インデペンデンス・デイ<2枚組>〔初回生産限定〕
Independence Day

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―

 “自由のために戦う”

FOX1996年度作品 /  

キャスト&スタッフ

スティーブ・ヒラー大尉…ウィル・スミス(山寺宏一)
ホイットモア大統領・…ビル・プルマン(安原義人)
デイビッド…ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)

監督・脚本:ローランド・エメリッヒ
製作・脚本:ディーン・デヴリン
視覚効果スーパーバイザー:フォルカー・エンゲル/ダグラス・スミス

●字幕翻訳:戸田奈津子(劇場版)/原口真由美(特別編追加シーン)
●吹替翻訳:石原千麻

ストーリー

7月2日、早朝のニューメキシコ。宇宙センターで衛星アンテナが奇抜な音をキャッチした。報告によると、質量が月の4分の1もある巨大な物体が地球に接近しつつあるという。その正体は異星人の宇宙空母であることが判明し、突然人類への猛撃が始まる。7月3日、すでにワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルスなどの都市は廃墟と化し、地球滅亡の危機が迫っていた。米大統領は人類の存続をかけて、宇宙船への核攻撃を決行するが失敗に終わる。米大統領の指揮の下、ついに人類は史上最大の作戦を開始する……。

ポイント

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―
 “自由のために戦う”

自由とは、社会への責任と義務を果たしながら自分の信念に従って生きること。人類の歴史の中で、自由を得ることは最も重要な課題だった。人々は自由のためなら命がけで戦う。今も地球上で、自由のために多くの人々が戦い続けているが、人類が続く限り、それは永遠の命題であり続けるだろう。

●全世界でメガヒットを記録した、エメリッヒ監督の出世作!

★封入特典:“映画の言葉”入り特製ポストカード

収録特典

154分 【Disc-1, 2】片面2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

【Disc-1】
●ローランド・エメリッヒ(監督)とディーン・デブリン(製作)による音声解説
●『デイ・アフター・トゥモロー』劇場予告編(日本版)

【Disc-2】
●もう1つのエンディング
●メイキング映像集
 ・リアリティーの追求
 ・緊急TV特番
 ・メイキング
●デスク・メニュー
 ・予告編&TVCM集
 ・フォト・ギャラリー(プロダクション写真集/ストーリー・ボード集/アートワーク・デザイン集)
●隠しコマンド

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント