エネミー・ライン3 激戦コロンビア <特別編>
Behind Enemy LinesIII:Colombia

大ヒット スカイアクションシリーズ第3弾!

孤立無援の脱出劇が、
今度はコロンビアを舞台に再び始まる!

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ショーン…ジョー・マンガニエロ(宮内敦士)
カーター…ミスター・ケネディ(宗矢樹頼)
ケビン…シャノン・ロー(永井 誠)
アルバロ…ヤンシー・アリアス(てらそま まさき)

監督:ティム・マシスン
製作総指揮:ジョン・デイビス
製作:ジェフ・フライリック/マイケル・レイク

●字幕翻訳:田中武人 ●吹替翻訳:木村純子

ストーリー

コロンビアのボゴタ工場の爆破を受け、米海軍特殊部隊は、実行犯とされる反政府ゲリラ軍FARCの本部偵察という危険な任務に駆り出された。ちょうど彼らが敵地に到達するころ、武装した別の何者かが奇襲を仕掛け、チームの2人が殺され、1人は人質として捕らえられてしまう。残されたチームのメンバーは、後に奇襲犯人として汚名をきせられ、さらにはFARCとコロンビア政府軍高官の暗殺者として非難されるはめに……。そのため、米海軍の援護は禁止され、敵地に取り残されてしまう。果たして彼らは2国間外交の危機を招く汚名をはらすとともに、人質を救出して敵地を脱出することができるのか……

ポイント

●大ヒットシリーズ最新作!!
オフィシャルな続編であり、1・2を観ていなくても楽しめる、独立したストーリー。
今度の敵も、実在し現在もテロ活動を続けているコロンビア革命軍(FARC)。
●爆薬量シリーズ最高!
肉体派ド派手アクションと撃ちまくりの銃撃戦!
●WWE最強スター ミスター・ケネディ主演!

収録特典

94分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ミリタリー・アクション:リアリティを求めて
●撮影裏話:プエルトリコでのロケ
●特殊効果班レポート:爆発と銃撃の日々
●スタント・シーンの舞台裏
●ブレイクタイム
●キャスティング:ジョーとミスター・ケネディ

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント