バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON4 vol.8
Burn Notice Season4

謎を解くカギを握るのは

敵か味方か――?

FOX2010年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイケル・ウェスティン…ジェフリー・ドノヴァン(栗田貫一)
フィオナ・グレナン…ガブリエル・アンウォー(雨蘭咲木子)
サム・アックス…ブルース・キャンベル(江原正士)
マデリン・ウェスティン…シャロン・グレス(谷 育子)

製作総指揮:マット・ニックス

●字幕翻訳:田村紀子 ●吹替翻訳:笹部祐三子/大森久美子
●吹替脚色:福田雄一

ストーリー

■第15話「弟のプライド」
リストが競売にかけられると聞いたサムとジェシーはドミニカ共和国に渡航。一方、マイケルは弟ネイトに付き合う。彼の友人であるテイラー兄弟の車庫からカスタムカーが盗まれたらしい。車には薬の売人、ヘクター・リヴェラのヘロイン20キロが積まれていた。マイケルはかつて仕事した車泥棒トニー・ソトから、彼のライバルである車窃盗団の情報をもらうが、ボスは既に殺されていた。マイケルたちはリヴェラの手下ケイレブを怪しむ。

■第16話「偽りの仮面」
マイケルたちが手にしたリストはこれまでになく重要な機密情報だった。彼らはそれをジェシーの元上司マーヴに渡すことで合意する。条件はジェシーとマイケルの復職。サムは友人の警官ケヴィン失踪した件で、彼の妻クレアと相棒だったピートに会う。ケヴィンの通話記録から前科者のテッドを見つけるが、彼はピートに強要されてケヴィンを殺したと告白。憤ったサムは友人の汚名を晴らそうとテッドをダシにピートをハメようとする。

ポイント

●ついにマイケル解雇の黒幕につながる重要なヒントに辿り着く――! スリリングな駆け引きと驚きの展開が待っている!!
●まさかの事態発生! マイケルが現役スパイを解雇!? そして、マイケルが解雇した男が仲間に加わることに!
●シーズン6まで制作決定! 全米ではシーズン5を放送開始。
●豪華ゲストスター出演。
バート・レイノルズ(『キャノンボール』『シャーキーズ・マシーン』)
ロバート・パトリック(『X-ファイル』シーズン8&9、『ターミネーター2』)

収録特典

85分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント