バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON4 vol.7
Burn Notice Season4

謎を解くカギを握るのは

敵か味方か――?

FOX2010年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイケル・ウェスティン…ジェフリー・ドノヴァン(栗田貫一)
フィオナ・グレナン…ガブリエル・アンウォー(雨蘭咲木子)
サム・アックス…ブルース・キャンベル(江原正士)
マデリン・ウェスティン…シャロン・グレス(谷 育子)

製作総指揮:マット・ニックス

●字幕翻訳:田村紀子 ●吹替翻訳:笹部祐三子/大森久美子
●吹替脚色:福田雄一

ストーリー

■第13話「悪夢の続き」
ジョン・バレットは死に、非公式情報員リストが暗号化された聖書も消えた。入院中のマイケルは見舞いに来たジェシーに協力を頼むが拒まれる。その頃、大きな爆発事故が勃発。デールが殺されたと聞いたマイケルとサムは、先日、娘を誘拐されたアダムが犯人ではと疑う。フィオナは聖書を持ち逃げしたのはバレットの手下スウィーニーと推理。爆破事件で忙しいマイケルはフィオナにジェシーと組むよう示唆。ジェシーも渋々、合流する。

■第14話「一触即発」
フィオナはジェシーと依頼人スチュアートの元へ。スチュアートから、彼の妹が悪徳外交官マルコの屋敷に監禁されていると聞かされる。調べてみるとマルコの家は厳重警備。不審に思ったマイケルたちの前に女泥棒ナタリーが現れる。彼女の狙いはマルコが持つ化学兵器。フィオナは嫌がるが、マイケルたちはナタリーと組むことに。しかし、まんまと彼女に騙される。サムは例のリストのためにジェシーの元上司マーヴを脅し、再び協力を要請する。

ポイント

●ついにマイケル解雇の黒幕につながる重要なヒントに辿り着く――! スリリングな駆け引きと驚きの展開が待っている!!
●まさかの事態発生! マイケルが現役スパイを解雇!? そして、マイケルが解雇した男が仲間に加わることに!
●シーズン6まで制作決定! 全米ではシーズン5を放送開始。
●豪華ゲストスター出演。
バート・レイノルズ(『キャノンボール』『シャーキーズ・マシーン』)
ロバート・パトリック(『X-ファイル』シーズン8&9、『ターミネーター2』)

収録特典

87分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント