バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON4 vol.4
Burn Notice Season4

謎を解くカギを握るのは

敵か味方か――?

FOX2010年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイケル・ウェスティン…ジェフリー・ドノヴァン(栗田貫一)
フィオナ・グレナン…ガブリエル・アンウォー(雨蘭咲木子)
サム・アックス…ブルース・キャンベル(江原正士)
マデリン・ウェスティン…シャロン・グレス(谷 育子)

製作総指揮:マット・ニックス

●字幕翻訳:田村紀子 ●吹替翻訳:大森久美子/笹部祐三子
●吹替脚色:福田雄一

ストーリー

■第7話「過去の栄光」
マイケルはジェシーに頼まれ、国際情報会議に出席中の彼の元上司マーヴに接近するものの、冷たくあしらわれる。その会場でマイケルはロシアの特殊部隊を発見。弱そうなアレクシを締め上げ、彼らの標的が元スパイのポール・アンダーソンだと知る。彼が昔、議員のために行なった裏仕事を逆恨みされてのことらしい。現在は引退したポールを尋問のプロ、ヴィタリら強面集団が追う。マイケルは現役気分ではしゃぐ老人スパイに手を焼く。

■第8話「誘拐」
銀行の貸金庫を調べるため、マイケルらはマデリンを派遣。フィオナはマイケルが原因で解雇されたと知らないジェシーが不憫で、珍しくサムと組んでパーティー会場の警護へ。ところが、パーティー開始前に会社経営主クリスチャンの邸宅が襲われ、武装集団が妻サラを誘拐、その場からフィオナも連れ去られる。主犯はメキシコ人のジェイコブとその弟。命の危険を感じたフィオナは有り合わせの物で爆弾を作り、脱出を図ろうとする。

ポイント

●ついにマイケル解雇の黒幕につながる重要なヒントに辿り着く――! スリリングな駆け引きと驚きの展開が待っている!!
●まさかの事態発生! マイケルが現役スパイを解雇!? そして、マイケルが解雇した男が仲間に加わることに!
●シーズン6まで制作決定! 全米ではシーズン5を放送開始。
●豪華ゲストスター出演。
バート・レイノルズ(『キャノンボール』『シャーキーズ・マシーン』)
ロバート・パトリック(『X-ファイル』シーズン8&9、『ターミネーター2』)

収録特典

86分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント