ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン vol.2
Lie To Me Season3

嘘を見抜いて真実を暴くリアル・サスペンス、衝撃のファイナル・シーズン!

あなたの嘘は顔に出る。

FOX2010年度作品 /  

キャスト&スタッフ

カル・ライトマン博士…ティム・ロス(平田広明)
ジリアン・フォスター博士…ケリー・ウィリアムズ(加藤優子)
リア・トーレス…モニカ・レイモンド(皆川純子)
イーライ・ローカ―…ブレンダン・ハインズ(杉山 大)

製作総指揮:サミュエル・バウム

●字幕翻訳:田中武人 ●吹替翻訳:柳澤由美

ストーリー

■第3話「相棒」(原題:Dirty Loyal)
「軽蔑」を隠したカギとなる表情は4つ――「失望」「欲求不満」「嫌悪」「激怒」。

しばらく前から研究所の調査に協力し、ライトマン博士と個人的な付き合いがある刑事のワロウスキーに内部調査が入っていると判明。ライトマンは彼女の嫌疑を晴らそうと動き出す。彼女の相棒ファーは麻薬の売人プリンス・ジョンを逮捕する際に過剰な暴行を加えていた。ライトマンはワロウスキーがファーの秘密を知っていると考えるが、彼女は話そうとしない。その矢先、プリンス・ジョンが殺害され目撃証言からワロウスキーが逮捕されてしまう。

■第4話「ダブル・ブラインド」(原題:Double Blind)
美しいものは例に漏れず自己顕示欲が強い――。

美術館に2人組みの強盗が入り、発砲事件が起きる。リアがスタッフの人物査定を行っていたため、館長のカールトンは彼女の手落ちと非難。瀕死の犯人から情報を聞き出すため病院に向かったライトマン博士は、そこで一人の女性ナオミに目を留める。彼女は昔の恋人ジャックに付きまとわれていた。一方、フォスター博士は美術館の臨時スタッフ、ラーソンに疑念の目を向ける。ライトマンたちは彼を泳がし、事件の黒幕を突き止めようとする。

ポイント

●地上波放送で話題のドラマ! ファイナル・シーズンに突入。
●さらなる難事件にライトマン博士が大胆に挑む! フィナーレに向けてスリルとサスペンスが加速する!
●新キャラクター登場。ライトマン博士に裏で協力する女刑事ワロウスキー。二人の関係は?
そしてフォスター博士との友情に変化が訪れるのか?
●字幕・吹替の監修は日本における“微表情“の専門家を起用。
佐藤親次 医学博士 (筑波大学大学院 人間総合研究科ヒューマン・ケア科学専攻 元准教授。現在 筑波社会精神医学研究所所長・筑波心理科学研究所顧問)
簑下成子 医学博士(川村学園女子大学 文学部 心理学科 教授)

収録特典

90分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント