glee/グリー シーズン2 vol.11
glee

決戦はニューヨーク!
負け犬たちのリベンジが始まる――。

FOX2011年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第21話「突然の別れ」(原題:Funeral)
ジェシーをコンサルタントとして雇ったグリー部は、彼の提案でソロ・オーディションをすることに。レイチェル、カート、サンタナ、メルセデスが立候補するが、フィンは彼にけなされたことで自信を失くして辞退してしまう。その頃、スーは突然右腕だったベッキーをチア部から追い出していた。実は最愛の姉ジーンが突然亡くなり、ひどく落ち込んでいたのだった。それを知ったフィンとカートは、ジーンの葬儀をグリー部で手伝うことにする。

■第22話「夢のニューヨーク」(原題:New York)
全国大会のために憧れのニューヨークにやってきたグリー部。興奮する彼らにウィルはオリジナル曲が完成するまでホテルに缶詰するよう命じる。そんなウィルは生徒たちに舞台出演の話を切り出せずにいた。ウィルの命令を無視して街へ繰り出す生徒たち。クインと別れたフィンは、レイチェルに想いを告げるためデートに誘う。愛かキャリアで揺れるレイチェルをカートはある場所に誘う。そして全国大会当日。フィンとレイチェルは……。

ポイント

●全世界熱狂! 一大ムーブメントを巻き起こしている驚異のTVシリーズ、待望のセカンド・シーズンが登場!!
●2011年ゴールデン・グローブ賞 二年連続作品賞受賞!さらに、三冠達成! (作品賞・助演男優賞・助演女優賞)その他、エミー賞、グラミー賞など世界各国の権威ある賞に約150部門ノミネートされ、約60部門を受賞。(2011年7月現在)
●全米では過去3年間で最多の2,680万人という驚愕の視聴率を達成! 「フリンジ」「ゴシップガール」など日本でもおなじみのTVシリーズを押しのけ名実ともにNo.1のTVに!!
●有名スターのゲスト出演がトップ・ニュースを賑わす! ブリトニー・スピアーズ、シャリース、グウィネス・パルトロウなど豪華スターが続々登場!
●登場楽曲がさらに豪華に! レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、マイケル・ジャクソンなど心を熱くする数々の名曲に加え、「ロッキー・ホラー・ショー」、「ウィキッド」などのミュージカル・ナンバーも充実。
●スケールもスキルもパワーアップ! 迫力満点なパフォーマンスからも目が離せない! そんなキャストたちは、2010年に続き、2011年は全米及び全英をツアー凱旋!
●60カ国以上で刊行される世界最大規模のファッション誌「ELLE」をはじめ、「GQ」や「marie claire」などの表紙を飾るなど、キャストたちは今やエンタメ業界を彩るトップ・スターに!!
●新学期スタート、新キャラ登場で新たな展開が……。目指すは州大会よりさらに上、ニューヨークで開催される全国大会。成長した負け犬たちのリベンジが始まる――。
●小野大輔(「黒執事」)、坂本真綾(「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」)、水樹奈々(「ハートキャッチプリキュア!」)など豪華声優キャストによる吹き替えも必見!ゲスト吹き替えキャストも登場!!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き。
パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる! 楽しみ倍増!!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

89分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』第1&2話ダイジェスト版

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント