ボストン・リーガル シーズン2 vol.12
Boston Legal Season2

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント 第2弾!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)
シャーリー・シュミット…キャンディス・バーゲン(宮寺智子)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤 由美/久布白 仁司
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第23話「撃たれたセラピスト」(原題:Race Ipsa)
デニーはセラピストの医師シドニーに発砲し肩に傷を負わせる。アランは正当防衛を主張するが、過去にも銃で問題を起こしているので実刑は免れないと危惧する。事務所の経営陣は有罪の場合は退任もやむを得ないと協議し始める。アランは久し振りに再会したチェリーナと黒人男性が不当に逮捕された事件を担当する。ブラッドは、つきあっている女性からキスが下手と言われデニースに相談。彼女が身を持って教えることになるが……。

■第24話「パンツの勝利」(原題:Deep End Of The Poole)
事務所の経営者の一人、エドウィン・プールが復帰する。彼は病気が完全に治ったと言うが、無謀な理由で大手食品会社を訴えるのを見てシャーリーは、再度入院した方がいいと思い始める。アランはジェリーを補佐した事件の被告ムケバの逃亡ほう助、司法妨害および訴追妨害の共謀の罪で逮捕される。デニーが弁護を引き受け、罪状認否で無実を主張するが……。ブラッドとデニースは今後の二人の関係について話し合い、結論を出す。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●お騒がせグレート弁護士たちの免許剥奪ギリギリの凄腕テクニックがさらに炸裂!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!
●豪華ゲストスター出演。マイケル・J・フォックスが重要なキャラクターで登場。

収録特典

87分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント