ボストン・リーガル シーズン2 vol.10
Boston Legal Season2

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント 第2弾!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)
シャーリー・シュミット…キャンディス・バーゲン(宮寺智子)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:久布白 仁司/柳澤 由美
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第19話「あぶない恋の物語」(原題:Stick It)
アランの秘書メリッサは税金滞納による脱税容疑で逮捕される。アランは取引を考えていたがメリッサは祖国の為に法廷に立ちたいと拒絶。劣勢の中最終弁論を迎える。ポールは孫の為にレイチェルを力づくで更生施設へ入れる。ブラッドが父の部下と知った彼女はブラッドを訴えると言い出す。密かに好意を抱いていたブラッドは複雑な思いになる。デニースは交通違反を注意した警官スコットと恋に落ちるが、翌日知らされた彼の正体は……。

■第20話「ハイエナ退治」(原題:Chitty Chitty Bang Bang)
シャーリーは、長年の顧客キャボット教授の代理人となる。キャボットは離婚によって高価なエロチカ・コレクションを妻に渡しなくないと言う。妻側の弁護士は元夫のアイヴァン。妻はマシン以外を渡すと譲歩するが、これこそ極めて貴重で譲れないと言い張り裁判に踏み切る。アランは、キャサリンの友人アデルが悪徳後見人によって財産を侵害されていると知り、得意の裏の手を使う。ポールは仕事より孫の世話を優先したいと言い出し、事務所は混乱する。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●お騒がせグレート弁護士たちの免許剥奪ギリギリの凄腕テクニックがさらに炸裂!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!
●豪華ゲストスター出演。マイケル・J・フォックスが重要なキャラクターで登場。

収録特典

87分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント