ボストン・リーガル シーズン2 vol.7
Boston Legal Season2

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント 第2弾!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)
シャーリー・シュミット…キャンディス・バーゲン(宮寺智子)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤 由美
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第13話「情報過多時代」(原題:Too Much Information)
デニースは、医療保険会社を訴えたエミリーが和解に応じるようアランに説得を依頼する。エミリーの母は保険会社の個人情報流出により通院記録が見つかり夫に殺されていた。事情を聞いたアランは和解ではなく裁判に乗り出す。一方キャサリンがコンビニ強盗で逮捕されるがアランの取り計らいで不起訴となる。しかし、彼女は再びコンビニ強盗をして発砲までする。デニーの婚約者ベブは、シャーリー達の心配通り、婚約者の権限を誇示し始める。

■第14話「トップレス裁判」(原題:Breast In Show)
アランは、エミリーの事件で知り合ったアーマとデートする。彼女は政治家達が勝手に選挙区を操作していることに抗議するので弁護士が必要だと話し、注目を集める為に上半身裸でデモを行い逮捕された。当初軽罪と思われた罪状が、公然わいせつ罪となったためアランはシャーリーに補佐を依頼し、ブラッドと共に地方検事の元へ乗り込む。一方デニースは、ダニエルの生前葬儀に招待されるが彼の死を受け入れられなくなり別れを告げる。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●お騒がせグレート弁護士たちの免許剥奪ギリギリの凄腕テクニックがさらに炸裂!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!
●豪華ゲストスター出演。マイケル・J・フォックスが重要なキャラクターで登場。

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント