ボストン・リーガル シーズン2 vol.5
Boston Legal Season2

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント 第2弾!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2005年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)
シャーリー・シュミット…キャンディス・バーゲン(宮寺智子)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤 由美/久布白 仁司
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第9話「ニセ捜査官」(原題:Gone)
デニースはメードとその息子ティトとデパートに出掛けるが、目を離した隙にティトが誘拐される。捜査の結果、犯人は前科のある性犯罪者であることが判明する。ブラッドに相談したデニースは、FBIから驚くべき裏の手を提案され、二人はそれを実行に移す。一方デニーは、ホームレスから投石され、仕返しにペイント弾を撃ち返すが、そのホームレスが事務所を訴えてくる。デニーは彼を追い返そうとするが、アランが代理人として名乗り出る。

■第10話「ゼロ金利の罠」(原題:Legal Deficits)
誘拐事件は解決したが、ブラッドは神父への暴行、略取・誘拐、不法監禁の罪の疑いで逮捕される。デニーとシャーリーは全力をあげて彼を弁護し、ブラッドへ敵意をむき出しにする検事補と対決する。そしてブラッドは神父に危害を与えるつもりはなく、子供を助けたい一心だったと主張する。アランは彼の秘書メリッサが5万ドルの負債を抱えていることを知り金融関係に詳しいジェリーの力を借りて、カード会社を訴えることになるが……。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●お騒がせグレート弁護士たちの免許剥奪ギリギリの凄腕テクニックがさらに炸裂!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!
●豪華ゲストスター出演。マイケル・J・フォックスが重要なキャラクターで登場。

収録特典

86分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント