ボストン・リーガル シーズン2 vol.1
Boston Legal Season2

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント 第2弾!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2005年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)
シャーリー・シュミット…キャンディス・バーゲン(宮寺智子)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤由美
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第1話「クモ女」(原題:The Black Widow)
夫殺しの容疑をかけられた「クモ女」ケリーがアランに弁護を依頼してくる。アランは、不利な状況下で審理の延期や裁判地変更を申立てるが判事は却下、窮地に陥る。タラは、シャーリーを補佐して性的暴行容疑の外科医を担当するが、原告側弁護士が元恋人マルコムと知り動揺する。デニースは意に反した宗教を強要され退職した男性を弁護するが、夫に離婚の申立書を渡され仕事に身が入らない。若手のギャレットが彼女を補佐するが……。

■第2話「シャーデンフロイデ」(原題:Schadenfreude)
ケリーの無実を信じてアランは懸命の弁護を続けるが、彼女の冷徹な態度にマスコミの非難が集まり形勢は悪くなる一方。さらに判事の怒りを買い弱音を吐くアランにデニーはある戦術をもちかける。デニースは、自らの離婚訴訟で夫から高額な手当を要求されるが、助手のギャレットが夫側の弁護士への反撃策を思いつく。タラとマルコムは亡くなった有名歌手の甥の思想統制の案件を担当するが、アランは二人の仲が気になって仕方がない。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●お騒がせグレート弁護士たちの免許剥奪ギリギリの凄腕テクニックがさらに炸裂!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!
●豪華ゲストスター出演。マイケル・J・フォックスが重要なキャラクターで登場。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ホワイトカラー "知的"犯罪ファイル』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント