ボストン・リーガル vol.4
Boston Legal

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤由美
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第7話「もつれた糸」(原題:Questionable Characters)
コンビニ強盗をして店主に撃たれ、ERに運び込まれたローリーの検事時代の情報提供者マイケルは、断固として銃弾の摘出を拒否する。強制的に銃を摘出すようとする検察に対し、ローリーは不当な捜索と主張する。アランは、建物の修繕をしなかった大家の男を弁護するが、偏屈なブラウン判事は4時間看板を頭に下げる見せしめの刑を下すが、その最中に大家は瓶を投げつけられて重傷を負う。一方デニーは拘置所に入れられていた。

■第8話「サンタの代理人」(原題:Loose Lips)
アランは、女装を理由にデパートを不当解雇されたサンタの代理人となる。アランと賭けをしたブラッドは、裏から手を回してゲイに偏見を持つ判事にこの案件を担当させる。ローリーは、嫌悪を感じながらもアランに惹かれる事をセラピストに相談するが、逆に「別れた妻を殺そうと思っている男をどう対処すべきか」と打ち明けられる。アランに相談したローリーは、セラピストのふりをして男に面談し、守秘義務を破って妻に警告するが……。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●勝訴のためなら手段を選ばない!? エリート弁護士たちのエキサイティングでユーモラスなバトルが見所!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!

収録特典

86分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント