ボストン・リーガル vol.3
Boston Legal

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:柳澤由美/久布白 仁司
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第5話「目には目を」(原題:An Eye For An Eye)
アランは、医師を訴えた心気症の患者モーガンの代理人になる。医師は、患者はどこも悪くないのに何度も診察を受けに来たと主張する。ローリーは、けんか相手を殴り殺してしまった男を公選弁護人として担当する。被告はけんかをしたことがないと言っていたが、4年前に被害者から殴られたことが原因で身を守るためにマーシャルアーツを習っていた事がわかる。デニーは高齢者への超過請求で訴えられている製薬会社の代理人になる。

■第6話「秘密と嘘」(原題:Truth Be Told)
アランが大学時代に思いを寄せていたサマンサが、市長候補である夫ジャックの中傷CMを差し止めたいとアランに相談してくる。一方、法廷で頭が真っ白になり不安を感じたデニーは、病院で検査を受ける。ローリーは、余命わずかと診断された友人の弁護士から、息子の臍帯血がないと命を落とすことになるが、別れた妻が許可してくれないと相談を受ける。妻が頑なに拒む理由を知ったローリーは、彼に真実を告げるべきか思い悩む。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●勝訴のためなら手段を選ばない!? エリート弁護士たちのエキサイティングでユーモラスなバトルが見所!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!

収録特典

87分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント