ボストン・リーガル お騒がせグレート弁護士 vol.1
Boston Legal

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:河野雅昭
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第1話「弁護士アラン・ショア」(原題:Head Cases)
ボストンの大手法律事務所クレイン・プール&シュミット―。経営者の一人が入院することになり、代わりにワシントンから来たブラッド・チェイスが着任する。事務所のやり手弁護士アラン・ショアは、ミュージカル「アニー」の主役を肌の色のせいで不合格になったと訴える黒人の母娘の代理人となる。ローリーは、重要な顧客から浮気調査の依頼を受けるが、その浮気相手は意外な人物であった。

■第2話「友情の代償」(原題:Still Crazy After All These Years)
アランは、かつての恋人クリスティーンに殺されかけた事があった。その後彼女は入院していたが、退院許可を求めアランに後見人を依頼してくる。デニーとブラッドは、血管形成術で夫を亡くした女性が医師を訴えた事件を担当するが、録取でデニーは彼女に非礼な質問を浴びせる。一方退院したクリスティーンはシカゴに向かうはずだったが、アランの前に再び現れる。ローリーは、親しくなるサリーとアランを遠ざけようとするが。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●勝訴のためなら手段を選ばない!? エリート弁護士たちのエキサイティングでユーモラスなバトルが見所!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント