glee/グリー vol.4
glee

出会ったのは、かけがえのない仲間。
そして、本当の自分――。

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:別所里織/田中和香子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第9話「グリークラブの車いす体験記」(原題:Wheels)
ウィルは大会への移動手段である障害者用バスの資金を集めを提案するが、生徒たちは乗り気じゃない。そこで生徒たちに車椅子で生活させ、その大変さを理解させようとする。一方、カートはソロのオーディションでレイチェルと対決することになる。だが自分が原因で父親が嫌がらせを受けていると知った彼は・・・。その頃、スーもクインの抜けた穴をオーディションで決めることに。しかし、彼女が選んだのは意外な人物だった。

■第10話「レイチェルの猛アタック」(原題:Ballad)
地区大会の課題曲にバラードが加わり、ウィルはペアでバラードを歌う課題を出す。そこでウィルはレイチェルと組むことになる。その気になりやすいレイチェルは歌っているうちにウィルに恋してしまう。レイチェルに戸惑うウィルはエマに相談して対策を投じる。一方、フィンとペアになったカートは悩む彼をサポートする。カートに勇気付けられたフィンは、クインの両親との食事会で歌に乗せて子供が出来たことを告白してしまう……。

ポイント

●2010年ゴールデングローブ賞 作品賞受賞! 2010年エミー賞最多20部門ノミネート!!
●心を熱くする数々の全米ポップス&ヒット曲満載の感動エンターテイメント
●あのマドンナが大絶賛! 迫力満点、ブロードウェイ顔負けの本格的パフォーマンス!!
●「ウォーターボーイズ」のあの感動が再び!! 涙あり、笑いあり、負け犬たちのサクセスストーリー
●日本のドラマでは有得ない、リアルなキャラクター設定に共感度100%!
●ブロードウェイや様々な舞台で活躍する才気あふれるキャストが出演!
●小野大輔(「涼宮ハルヒの憂鬱」)、坂本真綾(「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」)、水樹奈々(「ハートキャッチプリキュア!」)など豪華声優キャストによる吹き替えも必見!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『Las Vegas(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント