glee/グリー vol.3
glee

出会ったのは、かけがえのない仲間。
そして、本当の自分――。

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:別所里織/田中和香子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第7話「全面対決 ウィルVSスー」(原題:Throwdown)
スーが強引に副顧問に就任し2チームに分けられることになる。スーの策略に対しウィルは仕返しをするのだが……。その頃フィンはクインの妊娠について頭を抱える。彼の態度に腹を立てたクインは仲間をそそのかしスーのチームに移す。スーとウィルのバトルはさらに激化し、生徒たちは愛想をつかせ二人の元を去る。ウィルはスーと和解し、安心した矢先、クインの妊娠が遂にスーにバレてしまう。落ち込む彼女を慰めたのはグリーの仲間たちだった。

■第8話「迫られた究極の選択」(原題:Mash-Up)
妊娠が広まり人気者の座から転落してしまったフィンとクインはなんとか地位を回復しようとする。ウィルはエマとケンから結婚式のダンス曲のミックスとダンスレッスンを頼まれる。しかし放課後、楽しそうに練習するエマとウィルの姿を見たケンは嫉妬し、生徒たちにグリーかアメフトか選択を迫る。その頃、密かにレイチェルとパックのロマンスが進行していた。結局、フィンだけがアメフトを選ぶが、本当の気持ちに気付きケンに相談をするのだった。

ポイント

●2010年ゴールデングローブ賞 作品賞受賞! 2010年エミー賞最多20部門ノミネート!!
●心を熱くする数々の全米ポップス&ヒット曲満載の感動エンターテイメント
●あのマドンナが大絶賛! 迫力満点、ブロードウェイ顔負けの本格的パフォーマンス!!
●「ウォーターボーイズ」のあの感動が再び!! 涙あり、笑いあり、負け犬たちのサクセスストーリー
●日本のドラマでは有得ない、リアルなキャラクター設定に共感度100%!
●ブロードウェイや様々な舞台で活躍する才気あふれるキャストが出演!
●小野大輔(「涼宮ハルヒの憂鬱」)、坂本真綾(「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」)、水樹奈々(「ハートキャッチプリキュア!」)など豪華声優キャストによる吹き替えも必見!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ボストン・リーガル』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント