バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON3 vol.1
Burn Notice Season3

孤立無援となった元スパイが
迫られる究極の選択とは!?

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイケル・ウェスティン…ジェフリー・ドノヴァン(栗田貫一)
フィオナ・グレナン…ガブリエル・アンウォー(雨蘭咲木子)
サム・アックス…ブルース・キャンベル(江原正士)
マデリン・ウェスティン…シャロン・グレス(谷 育子)

製作総指揮:マット・ニックス

●字幕翻訳:田村紀子 ●吹替翻訳:大森久美子
●吹替脚色:福田雄一

ストーリー

■第1話「波乱の幕開け」(原題:Friends And Family)
自分を解雇した組織の上層部からの申し出を断ったせいで、完全に後ろ盾を失ったマイケル。命からがらマイアミに戻った彼を今度は警官たちが追い掛け回す。それまで存在しない扱いだったマイケルのデータが突然、警察の要注意人物リストに現れたからだ。結局、マイケルは投獄。然しながら、元相棒ハーランが現れ、あっさり釈放へ。フィオナはマイケルの無事を喜ぶが、いまや彼は警察や世界中の敵から狙われる身となっていた。

■第2話「新たな敵」(原題:Question And Answer)
マイケルは爆破事件の容疑者として、パクソン刑事に連行される。なんとか切り抜けたものの、居合わせたフィオナはせっかく捕まえた逃亡犯を捕まえ損ねてしまった。その埋め合わせにフィオナの仕事を手伝うはめになるマイケル。その内容とは、別居中の夫に息子を奪われた女性の依頼だった。一方、パクソン刑事はマイケルの身辺をしつこく調査し、ついにはマイケルの秘密の倉庫を突き止める。そこには大量の爆薬等が隠してあった。

ポイント

●孤立無援となったマイケルは果たしてスパイに復帰できるのか!?
●マイケルとフィオナが決別!? トリオ解散の危機が訪れる――。
●シリーズを追うごとにスケールアップする大迫力のド派手アクション
●シーズン6まで制作決定! 全米では現在シーズン4を絶賛放送中。
●第15話(vol.8)に「24」トニー・アルメイダ役で人気のカルロス・バーナードがゲスト出演。

収録特典

86分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録> 『glee(原題)』 第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント