ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 vol.4
Lie To Me

あなたの嘘は顔に出る。
「24」のプロデューサーが贈る全く新しい心理分析サスペンス

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

カル・ライトマン博士…ティム・ロス(平田広明)
ジリアン・フォスター博士…ケリー・ウィリアムズ(加藤優子)
リア・トーレス…モニカ・レイモンド(皆川純子)
イーライ・ローカ―…ブレンダン・ハインズ(杉山 大)

製作総指揮:サミュエル・バウム

●字幕翻訳:伊藤美穂 ●吹替翻訳:久布白 仁司/柳澤由美

ストーリー

■第7話「欲望と大義」(原題:The Best Policy)
質問次第でウソが見破れないことがある──

リボコア製薬の糖尿病新薬の製法データが盗まれ、市場に出回ったコピー薬で死者が続出した。カルは大学時代の親友から調査の依頼を受け、化学者ウォードをデータ盗難の犯人としてあぶり出した。
一方、イエメンで麻薬所持により拘束された姉弟を解放するため、アメリカ国務省がライトマン研究所に協力を求めてくる。

■第8話「絶望の連鎖」(原題:Depraved Heart)
“理由”を作った人間がいるならば、私が突きとめる──

若いインド人女性が立て続けに自殺した。偶然ではすまされない事態を不審に思ったカルは、遺品の携帯動画を調べ、自殺者特有の苦悩の表情ではなく、恥の表情を見て取る。そしてこの一件は、カルが微表情のプロになるキッカケを作った悲劇を思いださせてしまう……
一方、ジリアンとイーライは、投資会社経営の父娘が、資産家の出資金を横領した事件を探り始める。

ポイント

●0.2秒の“微表情”から ウソを見抜いて事件を解決する心理分析サスペンス
“微表情”や仕草から、ウソを見抜く天才的な科学者が、あらゆるウソを暴いてゆく。オバマ大統領やブッシュ元大統領など著名人の実際の画像や映像を交えながらわかりやすく微表情や仕草について解説。
心理学的な観点から身近な“ウソ”を描いた新しい切り口のサスペンス・ドラマ。
●全米で「フリンジ」の視聴者数を超えた大ヒットTVシリーズ。
●『海の上のピアニスト』『レザボア・ドッグス』の実力派ハリウッド俳優 ティム・ロス主演。
●字幕・吹替の監修は日本における“微表情”の専門家を起用。
佐藤親次 医学博士 (筑波大学大学院 人間総合研究科ヒューマン・ケア科学専攻 元准教授。現在 筑波社会精神医学研究所所長・筑波心理科学研究所顧問)
簑下成子 医学博士(川村学園女子大学 文学部 心理学科 教授)
●「24」ファン必見。vol.1に「24」最新作シーズン8第1話をまるごと特別収録。イチ早く見られる!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『glee(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント