愛と喝采の日々
Turning Point, The

アカデミー賞10部門ノミネートに輝く本格的バレエ映画の名作。
アカデミー女優アン・バンクロフト&シャーリー・マクレーンによる愛と感動の人生ドラマ!

FOX1977年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ディーディー…シャーリー・マクレーン(小原乃梨子)
エマ…アン・バンクロフト(鳳 八千代)
ユーリ…ミハイル・バリシニコフ(原 康義)
エミリア…レスリー・ブラウン(藤田淑子)
ウエイン…トム・スケリット(羽佐間道夫)
アデレード…マーサ・スコット(京田尚子)

監督・制作:ハーバート・ロス
製作・原作・脚本:アーサー・ローレンツ
製作総指揮:ノラ・ケイ
撮影:ロバート・サーティーズ

●字幕翻訳:岩佐幸子 ●吹替翻訳:トランスグローバル

ストーリー

プリマ・バレリーナとして頂点を極め、現役で活躍するエマと、結婚をきっかけにバレエ界を引退したディーディー。親友であり、かつてのライバルでもあったは2人はアメリカン・バレエ団の公演で20年ぶりに再会する。ほどなくエマの推薦で一流のバレエ団に入団したディーディーの娘エミリアは、早速バレリーナとしての才能を発揮し将来を嘱望される。そして同じバレエ団の青年ユーリと恋に落ちる。またエマはエミリアを可愛がり、2人の仲は次第に深まっていくが、ディーディーはその様子に嫉妬し娘と対立してしまう。やがてエマとエミリアがプリマとしてギャラ公演を成功させた夜、ディーディーとエマはそれまで互いの心に秘めていたライバル意識と嫉妬心をむき出しにして激しくぶつかり合うが……。

ポイント

●1977年度アカデミー賞10部門でノミネートされた※他、ゴールデン・グローブ賞では最優秀作品賞、監督賞を受賞するなど、当時はかなり話題となった最高傑作!
<※ノミネート作品=作品賞/監督賞/主演女優賞/助演男優賞/助演女優賞/脚本賞/撮影賞/美術監督装置賞/音響賞/編集賞>
●『愛と追憶の日々』のシャーリー・マクレーンと、『奇跡の人』のアン・バンクロフト、2人のオスカー女優の火花散る競演!
●製作総指揮を担当したのは、名バレリーナとしても知られるノラ・ケイ。監督・製作はノラの夫でもあり、『チップス先生さようなら』(69)、『ボギー!俺も男だ』(72)、『マグノリアの花たち』(89)などの才人ハーバート・ロス。
●素晴らしいバレエを背景に、2人の女性の対照的な人生を対比させ、女のしあわせは果たして結婚か、それとも芸術や仕事を持った自立した人生を生きることか?と問いかけ、華麗に展開させた愛と人生の感動ドラマ。
●世界でもっとも偉大なバレエ団の一つとして活躍を続ける団体、アメリカン・バレエ・シアターが特別出演!
(ABTとは、世界トップクラスのスター・ダンサーを数多く擁し、世界各地で大々的なツアーを行い、毎年行われるアメリカ国内の公演ツアーでは60万人以上の観客を誇る大バレエ団)
●見事な踊りを披露したユーリ役のミハイル・バリシニコフは、本作が映画デビュー作となる。
●日本語吹替音声計約93分収録。
※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

120分 片面2層 カラー
1.英語 ステレオ
2.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント