オール・ザット・ジャズ
All That Jazz

『シカゴ』の生みの親である演出家ボブ・フォッシーの華麗なる自叙伝!

FOX1979年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョー・ギデオン…ロイ・シャイダー
アンジェリーク…ジェシカ・ラング
ケイティ…アン・ラインキング

監督・脚本:ボブ・フォッシー
製作・脚本:ロバート・アラン・アーサー

●字幕翻訳:菊地浩司

ストーリー

今も昔も変わらぬショービジネス界の頂点、イルミネーションが光り輝くニューヨークのブロードウェイ。ミュージカル監督、ジョー・ギデオンは酒と女とヘビースモーキング、そしてステージに明け暮れる日々を送っていた。忙しさの続く中、ジョーは過労のために倒れ生死をさまよってしまう。無意識の中、自分の人生を回顧する彼の前に現れた美しい天使、彼女は死の象徴だった…。

ポイント

●アカデミー賞最多13部門にノミネートされた話題作『シカゴ』の生みの親である、演出家ボブ・フォッシーの自伝的作品。ステージに賭けた男のショーマンとしての人生のすべてを、圧倒的なダンス・シーンを織り交ぜて描く永遠の名作。
●映像特典では、撮影時のボブ・フォッシーの姿が見られる貴重なメイキング映像など秘蔵映像が満載。
●アカデミー賞音楽賞、美術監督・装置賞、衣装デザイン賞、編集賞受賞

収録特典

123分 片面2層 カラー
1.英語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●シーン音声解説(ロイ・シャイダー)
●ロイ・シャイダーのインタビュー・クリップ集
●舞台裏クリップ集
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント