バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2 vol.1
Burn Notice Season2

謎の解雇通告(ルビ:バーン・ノーティス)。
唯一の希望に、しがみつけ!

FOX2008年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイケル・ウェスティン…ジェフリー・ドノヴァン(栗田貫一)
フィオナ・グレナン…ガブリエル・アンウォー(雨蘭咲木子)
サム・アックス…ブルース・キャンベル(江原正士)
マデリン・ウェスティン…シャロン・グレス(谷 育子)

製作総指揮:マット・ニックス

●字幕翻訳:藤澤睦実 ●吹替翻訳:大森久美子
●吹替脚色:福田雄一

ストーリー

■第1話「不法侵入」(原題:Breaking and Entering)
ようやく解雇の真相が判明する、そんな期待を抱いていたマイケルを、驚くべき新展開が待ち受けていた。コンテナから解放されると、携帯電話にカーラと名乗る女の声で新たな指令が。システムエンジニアのジミーを援護し、一緒にある任務をやり遂げろというのだ。カーラが解雇の真相の鍵を握っている……。そう悟ったマイケルは、任務に成功したら女に会わせるという条件付きで承諾し、マイアミへ帰還する。

■第2話「疑惑の任務」(原題:Turn and Burn)
マイケルはサムとフィオナに協力を求め、謎の女カーラを盗撮しようと目論むが、計画はあえなく失敗。逆にカーラから高性能セキュリティカードの偽造を依頼される羽目になる。その上、サムが店の客からのストーカー被害に悩むウェイトレス、ソフィアの依頼を引き受けてしまった。一見、平凡と思われたストーカー調査は、次第にコカインの密輸絡みの危険な事件に発展していく。実はソフィアは麻薬密輸を追う潜入捜査官だったのだ。

ポイント

●解雇通告の謎につながるキーパーソンが登場。より危険で熾烈な戦いが始まる!
●全編に張り巡らされた黒幕への強力な伏線で、目が離せない展開に!
●かつて恋人同士だったマイケルとフィオナ。二人の微妙な関係は発展するのか!?
●爆破、銃撃戦、カーチェイスなど派手な見せ場が目白押し。シーズン1を超えるスケールで描くスパイ・アクション。
●FOXイチオシの日本語吹替版、必見!
主人公マイケルの吹替を「ルパン三世」の栗田貫一、吹替版の脚色を「東京DOGS」「THE3名様」の福田雄一が担当。
●全巻のリリース・スケジュールを一挙に解禁!
vol.1-3……4月2日(金)
vol.4-5……4月16日(金)
vol.6-8……5月28日(金)

収録特典

87分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント