プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol.8
Prison Break Season4 vol.8

マイケルの身に何が起きるのか!
最後まで目が離せない、
いよいよラストは間近に!

FOX2008年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

マイケル…ウェントワース・ミラー(東地宏樹)
リンカーン…ドミニク・パーセル(江川央生)
マホーン…ウィリアム・フィクナー(横島 亘)
ティーバッグ…ロバート・ネッパー(若本規夫)

製作総指揮:ポール・シェアリング
製作:ブレット・ラトナー

●字幕翻訳:岡田壯平 ●吹替翻訳:古瀬由紀子

ストーリー

■第14話「取引の極意」(原題:JUST BUSINESS)
スキュラを完璧な形にして金に換えたいセルフはグレッチェンと組むことに。そしてマイケルが隠している最後のチップを奪おうと攻撃をしかけてくる。一度はスキュラを手にしたマイケルだったが、逃走中に頭痛に襲われセルフに再び奪われてしまう。そして、そのまま路上に倒れてしまったマイケルを組織が連れ去る。

■第15話「記憶の中で」(原題:GOING UNDER)
将軍はスキュラ奪還のために働くなら、マイケルに最先端の手術を施して助けてやるとリンカーンに交換条件を出す。選択の余地のないリンカーンは、不本意ながらも組織と協力してセルフとグレッチェンの居所を突き止めるが肝心のスキュラは、持ち出された後だった。

ポイント

●「24」と双璧をなす大ヒットシリーズ「プリズン・ブレイク」がついにグランド・フィナーレ!
6月発売のVol.6から約3ヶ月をへて、いよいよ後半スタート、完結間近!
●ファイナル・シーズンは、まったく新しい興奮のストーリー展開! 「もう逃げない。」黒幕との全面対決、決着の時がついに来た!
追われる立場から一転、仲間達とともに自分たちをハメた“組織”を追うことになる。期待を裏切らない、ハラハラドキドキ感と劇的なストーリー展開はまさにシリーズ最高のクライマックスを迎える!

収録特典

89分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント