ABOUT THE MISSION 「プロジェクト・プロメテウス」のミッション

ピーター・ウェイランド自らが発案・計画した「プロジェクト・プロメテウス」は、ウェイランド・コーポレーション始まって以来の壮大なプロジェクトです。ウェイランドは最初に火を授け人類に文明をもたらしたギリシャ神話に登場する神プロメテウスにちなみ、この計画を命名しました。そして今、ウェイランド自身が神プロメテウスのように人類へ希望の「火」を授けようとしています。これは、U.S.C.S.S.プロメテウス号によって究極の真実とより良い世界の構築へ投資家の皆さまをはじめ地球上の全人類を導くことに他なりません。

「プロジェクト・プロメテウス」のミッションは、当社の指名を果たすため、人類の起源を突き止めることです。それが遠く宇宙の彼方であっても、当社は果敢に挑みます。ウェイランド・コーポレーションは、この人類の起源を探求する旅が、投資家の皆様へ投資面および精神面で多大な利益を創造すると確信しています。このミッションは、極めて広範囲に及びます。人類がこれまで探査したことのない宇宙の遥か遠くにて、その起源を探求し、投資家の皆さまに重要な知識を持ち帰ることでより良い世界の構築を果たします。想像を超えた高度のリスクを伴うため、ウェイランド・コーポレーションは専門知識によりこのミッションへ貢献してくれる、きわめて有能で使命感にあふれた優秀なプロフェッショナルたちを広く求めました。以下に、全人類のためのよりよい世界の構築を目指す乗組員たちをご紹介します。

CREW 乗組員

エリザベス・ショウ博士

エリザベス・ショウ博士(主任科学者)

地球上で重ねてきた研究により、エリザベス・ショウ博士はウェイランド・コーポレーションから接触を受ける。考古学研究を進めるためにプロメテウス号に乗船し、人類の起源の謎に迫る。ショー博士の信仰に基づいた科学へのアプローチは一見異端なようであるが、今回のミッションへの彼女の貢献は計り知れない貴重なものである。
メレディス・ヴィッカーズ

メレディス・ヴィッカーズ(ミッション監督官)

メレディス・ヴィッカーズはウェイランド・コーポレーションの終身雇用社員で、ウェイランド・コーポレーションの投資家たちの経済的利益を確保するために「プロジェクト・プロメテウス」に参加。ヴッカーズはミッションの重大な目的に献身しており、乗組員の安全にも入念に配慮している。
デヴィッド8

デヴィッド8(ミッション・アシスタント)

ウェイランド・インダストリーズのデヴィッド8は当社の最新型のアンドロイドで、ミッションの円滑な遂行のために「プロジェクト・プロメテウス」に参加。彼の言語能力と感情を読み解く力はきわめて高く、どのような問題があっても与えられた指示を必ず達成する。
チャーリー・ホロウェイ

チャーリー・ホロウェイ
(主任科学者)

世界的に有名な研究者であるチャーリー・ホロウェイ博士は、「プロジェクト・プロメテウス」でショウ博士のパートナーを務める。両者とも古代と現代の手がかりを元に人類の起源を掘り下げているが、ホロウェイ博士の疑問に対する実際的なアプローチはショウ博士のアプローチと対照的であり、この2人のチームは科学界で比肩する者のない地位を確立している。
ヤネック

ヤネック
(船長)

あらゆる宇宙探査船を乗りこなす並外れた運転技術でプロメテウス号の船長に選ばれたヤネックは、ウェイランド・コーポレーションの輸送部門に15年間勤務していたパイロット。乗組員と船体の両方を尊重し、強いプレッシャーにさらされた状況での意思決定に優れている。