now loading



− NEWS −

ホワイトデーは映画でお返し♪ カップルでのご来場でお相手の料金がタダに!

3月14日(火)はホワイトデー!その“恋人たちの記念日”にちなんだキャンペーンが決定しました!カップルで来場すると、鑑賞料金がご本人様は1,000円&相手はタダになる大変お得な割引です。彼氏や彼女はもちろん、気になっていたお相手を誘って、ぜひご来館ください!
【期 間】 3月12日(月)〜16日(金) ※指定の上映回に限ります。
【対象劇場】シネマート新宿:3/12・13・15・16の最終回(19:30より上映)、3/14の全回(12:20/14:45/19:30)
      シネマート心斎橋:3/12・13・15・16の最終回(20:30より上映)、3/14の全回(12:00/14:15/16:30/20:30)
【割引内容】 『恋人たちのパレード』の指定回にカップルでご来場いただくと、本人は1,000円、相手はタダ(無料)でご鑑賞いただけます。
      (通常、当日一般1,800円、大・高校生1,500円のところ)
※シネマート新宿、シネマート心斎橋のみの割引となります。
※他の割引との併用はできません。


『恋人たちのパレード』割引キャンペーン実施!

ロバート・パティンソンもう一つの主演作『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart1』が同日公開となるのを記念しまして、割引キャンペーンの実施が決定!
【実施内容】 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』の半券提示で当日料金を1,300円に割引
      (通常、当日一般1,800円、大・高校生1,500円のところ)
【実施劇場】シネマート新宿/シネマート心斎橋
※ 半券1枚につき、1名様有効。
※ 当日入場券(全国どこの映画館のものでも有効)、または前売券の半券をお持ちください。
※ 汚れ・破損等により半券の識別ができない場合は、無効とさせていただきます。
※ 他の割引との併用はできません。


初日・二週目 ご来場者プレゼント決定のお知らせ

いよいよ公開の『恋人たちのパレード』で、ご来場者プレゼントが決定しました!シネマート心斎橋にご来場の方より、先着限定数で“特製プレスシート・非売品”をプレゼントいたします。
パンフレットの販売はございませんので、とても貴重なものです!!是非この機会お見逃しなく。
シネマート心斎橋 【配布日】3月3日(土)・3月10日(土)
※特典は数量限定のため、無くなり次第終了とさせていただきます。



− INTRODUCTION −


『トワイライト』ロバート・パティンソン×オスカーR女優リーズ・ウィザースプーンの豪華共演!

切なすぎる禁断の恋を描いた、号泣必至のラブストーリー!!

遥か昔、突然すべてを失い運命に導かれるようにサーカスの列車に飛び乗った青年は、サーカスで自分の居場所を見つけていくと同時に、一座の美貌の花形スターに恋をする。彼女との仲は一頭の象を通して次第に深まっていくが、彼女にはサーカス団の団長という夫がいた。彼女を夫の支配下から解放したいと願う青年は思い切った行動に出る。
1930年代、大恐慌時代のアメリカを背景にしたサラ・グルーエンのベストセラー小説「サーカス象に水を」は2006年に出版されるや大反響を呼び、12週間にわたって「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラー・リストに掲載された。作者が「男女の恋愛、家族愛、そして人と動物との愛など、あらゆる愛の姿を描いた物語」と語るこの小説を、多くの一流アーティストのミュージックビデオを手がけてきたフランシス・ローレンスが映画化。原作の味わいをそのままに、エレガントな時代のサーカスの世界を完璧に再現してみせた。

主演は『トワイライト』シリーズで魅力的なヴァンパイアを演じて、世界中の女性を虜にしたイギリス出身の俳優ロバート・パティンソンと、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のアカデミー賞女優リーズ・ウィザースプーン。ロバート・パティンソンは新しい世界で成長していく青年を見事に演じて監督の期待に応えた。リーズ・ウィザースプーンはサーカスのスターである光と、夫の支配を受ける影の部分を安定した演技で見せる。彼らが、華やかなサーカスの舞台裏で危険な恋を繰り広げていく。




− STORY −


ぼくはきみの手を握った。禁じられた恋と知ってても―

ある雨の夜、サーカスで働くチャーリーはテントの前に佇んでいた老人を事務所に招き入れる。古い写真に目を留めた老人は、昔働いていたというサーカス一座で起きた伝説的な事件を語り始めるのだった……。

ポーランド移民の息子ジェイコブは両親の愛に支えられ、コーネル大学で獣医学を学んでいた。だが、卒業目前で両親が交通事故死。ひとり遺された彼は、両親が彼の学費のために家を抵当に入れて借金をしていたことを知らされる。経済的に追いつめられた彼は仕事を探そうと都会を目指すが、思うようにならない。当てもなく線路を歩くジェイコブは、衝動的に疾走してきた列車に飛び乗る。それはベンジーニ・ブラザーズ・サーカスの列車だった。サーカスの団長兼舞台監督のオーガストは、ジェイコブを列車から突き落とそうとするが、彼が大学で獣医学を修めたと知って彼を受け入れる。

動物の世話をすることになったジェイコブは、一座の花形でオーガストの妻マーリーナに心を奪われてしまう。だが、彼女には声をかけてはいけないと言われ、ジェイコブはただ遠くから見つめるしかなかった。やがて、人気のホースショーに代わる演し物として象のロージーが連れて来られる。オーガストは言うことを聞かないロージーを折檻するが、それを止めたジェイコブとマーリーナはロージーを通して次第に親しくなる。間もなく、ジェイコブの仕込みでロージーが芸を習得。ロージーに乗るマーリーナの演し物が評判となり、一座は行く先々で人気を博す。ようやく自分の居場所を見つけたジェイコブだったが、嫉妬深いオーガストがジェイコブとマーリーナの仲に疑いの目を向けるようになり…。




− CAST −

 Staff >>

リーズ・ウィザースプーン(サーカス一座の花形 マーリーナ)
PROFILE
1976年3月22日生まれ。ルイジアナ州出身。子供の頃からCM等に出演。91年、『マン・イン・ザ・ムーン/あこがれの人』で映画デビュー。その後、しばらく低迷するが、99年の『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』で全米映画批評家協会賞の主演女優賞を受賞して注目される。01年の『キューティ・ブロンド』のヒットでスターの仲間入りを果たした。そして、05年に『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー賞Rを受賞し名実共にトップスターの座に就いた。ロバート・パティンソンとは04年に『悪女』(未)で顔を合わせている。

ロバート・パティンソン(ジェイコブ)
PROFILE
1986年5月13日生まれ。ロンドン出身。15歳でアマチュア劇団で演劇活動を開始。04年に『悪女』(未)で映画デビューするが、公開時は彼の出演シーンはカットされるという憂き目に遭う。翌年『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』でセドリック・ディゴリーを演じて注目を集める。07年には『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で同役を演じた。08年、『トワイライト〜初恋〜』の美しいヴァンパイア、エドワード・カレン役で全世界で人気を得て、以降シリーズ全作で同じ役を演じている。他の主な作品に『リメンバー・ミー』(10)がある。

クリストフ・ヴァルツ(マーリーナの夫オーガスト)
PROFILE
1956年10月4日生まれ。オーストリア、ウィーン出身。演劇に縁の深い一家で育ち、自然に俳優を志すようになった。ウィーンとニューヨークの演技学校で学び、その後は主に舞台に出演。09年にクエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』でカンヌ国際映画祭男優賞やアカデミー賞R最優秀助演男優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞し、一躍世界に知られる俳優となった。近作に『グリーン・ホーネット』『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)がある。

ハル・ホルブルック(老年のジェイコブ)
PROFILE
1925年2月17日生まれ。オハイオ州出身。大学で演劇を学び、66年にマーク・トウェイン役で出演した舞台「Mark Twain Tonight」でトニー賞主演男優賞を受賞。同年、シドニー・ルメット監督の『グループ』でスクリーンにも進出した。『ダーティハリー2』(73)や『大統領の陰謀』(76)『ザ・ファーム 法律事務所』(93)など、多くの映画やTVドラマ、舞台で長年にわたって活躍。07年のショーン・ペン監督作『イントゥ・ザ・ワイルド』ではアカデミー賞R助演男優賞に82歳でノミネートされ、同部門の最年長候補者となった。

ポール・シュナイダー(老ジェイコブの話を聞くチャーリー)
PROFILE
1976年3月16日生まれ。ノースカロライナ州出身。ジェーン・カンピオンの『ピアノ・レッスン』(93)を観て演技の道を志す。地元のアートスクールで演技を学び、多くの映画で実績を積んだ。『エリザベスタウン』(05)や『ラースと、その彼女』(07)などを経て、09年に憧れのカンピオン監督の『ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩〜』に出演し、全米映画批評家協会賞助演男優賞を、クリストフ・ヴァルツと同時受賞した。他の主な作品に『ジェシー・ジェームズの暗殺』(07)『お家をさがそう』(09)などがある。












− STAFF −

 << Cast

フランシス・ローレンス監督
PROFILE
1971年3月26日生まれ。オーストリア、ウィーン出身。90年代末より今まで、ブリトニー・スピアーズ、ウィル・スミス、ジェニファー・ロペス、レディー・ガガなどのアーティストのミュージックビデオを手がけ、数多くの賞を受賞し高い評価を受ける。05年にキアヌ・リーブス主演の『コンスタンティン』で長編映画デビュー。他の監督作に映画『アイ・アム・レジェンド』(07)、TVシリーズ「Kings」(09)「Touch」(11)がある。


− THEATER −


都道府県 劇場名 HPアドレス 公開日
東京シネマート新宿http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/上映終了
愛知伏見ミリオン座http://www.eigaya.com/theater/million/7/15・16
大阪シネマート心斎橋http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/上映終了

− TRAILER −