1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

CAST&STAFF

元CTUロサンゼルス支局の捜査官。ニューヨークで大病の療養を終え、孫娘の面倒を見たり、と戦いから離れ穏やかな日々を送るが、再び事件に巻き込まれる。シーズンⅠでは大統領候補暗殺事件を阻止すべく単身テロ組織に乗り込み、シーズンⅡでは核爆弾の爆破を食い止めるべく決死の奔走。シーズンⅢでは細菌兵器で世界を脅かす麻薬カルテルに潜入し、シーズンⅣでは自分の命と引き換えにアメリカをテロから守る。シーズンⅤでは神経ガスによるテロを食い止めると共に大統領の陰謀も暴き、シーズンⅥではテロ事件と家族の関与に心を痛めながらも正義を貫いた。そしてシーズンⅦでは自らの身を危険にさらしアフリカのテロと国家規模の陰謀を暴いた。正義を重んじ、任務は絶対に遂行する、まさに信念の男。しかし、第一線を退いた今、国のためというより守りたい人のために戦う。

ジャック・バウアーにリアルな人間味をもたらし、映画に勝るとも劣らないテレビドラマの人気に貢献。ジャック=サザーランドと言っても過言ではないハマリ役で、エミー賞ほか各賞を受賞。シーズンⅡ〜Ⅴでは製作を、Ⅵからは製作総指揮に名を連ねている。1966年12月21日生まれ、イギリス・ロンドン出身。父ドナルド・サザーランドとの共演作『ニール・サイモンのキャッシュマン』('83)で映画デビュー。カナダ映画『ベイ・ボーイ』('84・V)で注目され、『ロンリー・ブラッド』('85)『スタンド・バイ・ミー』('86)などの演技で、若き実力派として話題を集める。また、93年の『要塞監獄/プリズナー107』では主演のみならず監督業に進出。『気まぐれな狂気』('97)でも監督兼主演を務めている。近作は、サスペンス・ホラー『ミラーズ』('08)。その他の出演作は、『ロストボーイ』('87)『ヤングガン』('88)『フラットライナーズ』('90)『三銃士』('93)『評決のとき』('96)『ダークシティ』('98)『バロウズの妻』('00)『フォーン・ブース』('02)『テイキング・ライブス』('04)『ザ・センチネル』('06)など。

ジャックが信頼を寄せる数少ない親友のひとり。家庭の事情でCTUに復職。最初は最新システムについていけず周りから煙たがられるが、徐々に本領発揮。つねにジャックのサポート役だったクロエが今回は捜査を引っ張り、これまで以上の活躍をみせる。

1971年6月22日、米ミシガン州デトロイト生まれ。もともとはコメディエンヌ。人気コメディアン、ボブ・オーデンカークとデヴィッド・クロスのTV番組『Mr.Show』('95〜'96)から、この世界に入る。その後、TVのレギュラー出演を経て映画界にも進出。『パンチドランク・ラブ』('02)『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』('03)『ファイヤーウォール』('06)『サンシャイン・クリーニング』('08)『ジュリー&ジュリア』('09)などに出演。

元FBI捜査官。仲間も職も信念も失い、孤独と喪失感に苛まれ、一度は自殺未遂も。CTUの捜査に加わることで人生を正そうとするのだが、闇は根深い。そんな彼女を、ジャックは守り支えとなる。

1977年3月28日、米ミズーリ州セントルイス生まれ。学生時代はダンスを学び、卒業後はミュージカルの舞台に出演。'01年にロサンゼルスに移り住み、TVの世界を中心に活動。『フレイジャー』('03)『チャームド』('04)『コールドケース』('06)『スーパーナチュラル』('07)などのゲスト出演を経て、'07年の『General Hospital』にレギュラー出演している。

ジャックの愛娘。通称キム。今は夫と娘テリーと共にLA在住。ジャックとの仲も修復し、LAに移り住むことを快諾してくれた父と空港に向かう直前、事件が起こる。

1982年11月30日、カナダ・カルガリー生まれ。子役モデルとしてこの世界に入り、カナダのTVシリーズ『Are You Afraid of the Dark?』('99)で注目される。その後、『エアポート'99』('98)や『降霊』('00)などのテレビ映画や、『ラブ・アクチュアリー』('03)『ガールズ・ネクスト・ドア』('04・V)『蝋人形の館』('05)などの映画に出演。最近作は『キャプティビティ』('07)『猟奇的な彼女 in NY』('08・V)。

CTUの支部長。自分がすべてを掌握していたい仕切り屋タイプ。その一方で、部下の無断外出や勝手な行動には気づかない、守りが甘い一面も。

1957年3月4日、アメリカ・ミズーリ州セントルイス生まれ。15歳の時に家族でロサンゼルスに移り住み、高校卒業後、本格的に俳優の道へ。主な出演作は『ストリート・オブ・ファイヤー』('84)『フォレスト・ガンプ/一期一会』('94)『ヒート』('95)『コン・エアー』('97)『ALI アリ』('01)『ファイナル・デッドサーキット 3D』('09)など。

CTUの捜査官。生真面目で実直な現場を取り仕切る捜査チームのリーダー。その仕事ぶりには周りも信頼を置く。同僚のデイナと婚約したばかり。

1976年3月8日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。'96年、『逢いたくて』で映画デビュー。『ラストサマー』('97)『ラストサマー2』('98)のヒットでティーンエイジャーを中心に人気を集める。その後も順調に映画主演し、'02年にサラ・ミシェル・ゲラーと結婚。その他、『スクービー・ドゥ』('02)とその続編('04)『ラッキーナンバー9』('07)などに出演している。

CTUの上級データ分析官。分析部門のチーフでクロエの上司。仕事のできる非の打ち所がない美女だが、誰にも言えない後ろ暗い過去がある。

1980年4月8日、アメリカ・オレゴン州生まれ。90年代後半、ウェイトレスをしながら女優を目指し、『ER 緊急救命室』('02)などのTVドラマにゲスト出演。そして『GALACTICA/ギャラクティカ』('04〜'09)のスターバックことカーラ・スレイス役で大ブレイク。その他、映画『ハロウィン レザレクション』('02)、TVドラマ『バイオニック・ウーマン』('07)にも出演している。

CTUの無人機担当分析官。デイナに気があり、ここ最近様子がおかしい彼女を助け、仕事面でもフォローするのだが。

1981年10月22日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。インディペンデント映画『Building Girl』('05)の主役で映画デビュー。グレッチェン・モル主演の『ベティ・ペイジ』('05)やM・ナイト・シャマラン監督作『レディ・イン・ザ・ウォーター』('06)などに出演。TVでは『ロー&オーダー』('05,'06)『フリンジ』('08)等のドラマにゲスト出演している。

アメリカ初の女性大統領。サンガラへの軍事介入で家族を犠牲にしながらも任務をまっとう。今度は歴史的功績、中東のカミスタンとの和平協定を実現すべく奮闘するが、テロに行く手を阻まれる。

1956年11月21日、米テネシー州生まれ。舞台を中心に活動しながら、テレビや映画にも出演。トニー賞主演女優賞に4度ノミネートされ、『The Heiress』('95)と『Doubt』('05)で主演女優賞を受賞している。映画出演作には、『エリン・ブロコビッチ』('00)『パーフェクトストーム』('00)『オーシャンズ12』('04)『ヴィレッジ』('04)など。年内に『アメリア 永遠の翼』の公開が控えている。

カミスタン大統領。平和こそが自国を強くすると信じて、テイラー大統領との和平協定の調印のため訪米。その意図が国民全体には伝わらず、反乱分子から攻撃を受ける。普段は温和だが独裁的な一面も。

1959年12月24日、インド生まれ。本国インドでは国民的スター。アカデミー賞を受賞したダニー・ボイル監督作『スラムドッグ$ミリオネア』('08)のクイズ司会者役で世界的に知られる。主な出演作は、『VIRASAT(ヴィラサット)』('97・V)『歌う色男、愛・ラブ・パラダイス』('98)など。

ハッサン大統領の妻。家柄も良く国民から愛される女性で、これまで夫を支えてきたが、夫の浮気を知り、ついに別れをきりだす。が、娘カイラがテロに巻き込まれ、帰国を留まる。

ドイツのハイデルベルク生まれ。TVを中心に活動し、『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』('06)『ザ・ユニット2 米軍極秘舞台』('07)『LOST』('08)などのゲスト出演を経て、今回の『24』に抜擢される。映画では『The Touch』('07)、サミュエル・L・ジャクソン主演の『Unthinkable』('10)等に出演している。

アメリカ合衆国元大統領。大罪を犯し、軟禁生活を送りながらも政権復活をもくろむ。ロシア政権と懇意にしており、その情報を利用してテイラー大統領の信頼を得ようとする。

1948年4月20日、米ワシントンD.C.生まれ。演劇の世界でキャリアを磨いたのち、TVにも進出。『ヒル・ストリート・ブルース』('85)『L.A.LAW/7人の弁護士』('87,'88,'94)『ザ・プラクティス』('97〜'03)など多くのドラマにゲスト出演。『ティーン・ウルフ』('85)『ポアゾン』('01)『アダプテーション』('02)などの映画にも出演。

ロシアマフィアの秘密組織“赤の広場”のリーダー。平和協定の阻止をもくろむカミスタンの工作員と取引するため、ロシアから核燃料棒をアメリカに持ち込む。

1941年6月10日、ドイツ・ベルリン生まれ。ドイツの舞台や映画で活動。'81年に主演したウォルフガング・ペーターゼン監督作『U・ボート』のキャプテン役で世界的評価を得る。主な出演作は、『砂の惑星』('84)『ロビン・フッド』('91)『マウス・オブ・マッドネス』('94)『イングリッシュ・ペイシェント』('96)『ダ・ヴィンチ・コード』('06)など。

劇場版よりも評価の高かったTVシリーズ『ニキータ』('97〜'01)で、エグゼクティブ・コンサルタントを5年間担当。脚本家デビューは『特捜刑事マイアミ・バイス』('84〜'89)。『ザ・コミッシュ』('91〜'95)でスーパーバイジング・プロデューサー、『爆走三銃士』('93・V)で製作総指揮・脚本を担当した。

弁護士教育を受けた後、脚本家となり『L.A.LAW/7人の弁護士』('86〜'94)や『The Antagonists』('91)で才能を発揮。『ニキータ』('97〜'01)ではエグゼクティブ・コンサルタント、『ザ・コミッシュ』('91〜'95)ではプロデューサー補、「犯罪捜査官ネイビー・ファイル」('95〜'05)では脚本とスーパーバイジング・プロデューサーを務めている。

日本でも大ブームを巻き起こしたTVシリーズ『X-ファイル』('93〜'02)の脚本家として有名。その他に、『バフィー〜恋する十字架』('97〜'03)や『ANGEL』('99〜'04)など青春ホラー・シリーズの脚本も手がけている。

シーズンIIIから監督に名を連ね、それ以降はジョン・カサーと共にシリーズを担い、本シーズンでは10話の監督を務めている。代表作に、『スピーシーズ3 禁断の種』('04)『GALACTICA/ギャラクティカ』('04〜'05)『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』('09)などがある。

1948年、ニュージーランドの小さな町の写真家の息子として生まれる。大学時代に初の短編を製作。その後、CMやTVの世界でカメラマンとしてのキャリアを積み、映画の世界へ。代表作は『スリープウォーカーズ』('92)『インターン』('00・V)など。また、『24』のシーズンⅡと『ロズウェル 星の恋人たち』の第2シーズンでは監督業にも進出している。