海外ドラマ FOX TV SERIES CENTRAL

キャスト&スタッフ

トム・レノックス

大統領の主席補佐官。ウェイン・パーマーを大統領へと導いた功労者でもある。だが、国のためにイスラム系市民を取り締まる自分の法案に首を縦に振らない大統領への信頼が揺らぎ、一度は辞職も考えるのだが…。

ピーター・マクニコル

1954年4月10日、米テキサス州ダラス生まれ。大学時代に演技に目覚め、ブロードウェイに進出しキャリアを積む。日本でも「アリー my Love」('97~'02)のユニークな弁護士ジョン・ケージ役で知られるマクニコルだが、出演作も多数。また、映画出演作には、『ソフィーの選択』('82)『ゴーストバスターズ2』('89)『ハウスシッター/結婚願望』('92)『ビーン』('97)などがある。

トム・レノックス写真

クロエ・オブライエン

CTUの上級システム・エンジニア。ジャックが最も信頼を寄せる彼女も、もはやCTUのベテラン。回を重ねるごとに大人の女性に成長し、今回は同僚となった元夫モリスとマイロが彼女を巡って対立することに。

メアリー=リン・ライスカブ

1971年6月22日、米ミシガン州デトロイト生まれ。もともとはコメディエンヌ。人気コメディアン、ボブ・オーデンカークとデヴィッド・クロスのTV番組「Mr. Show」('95~'96)から、この世界に入る。その後、TVのレギュラー出演を経て映画界にも進出。『パンチドランク・ラブ』('02)『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』('03)『ファイヤーウォール』('06)などに出演している。

クロエ・オブライエン写真

ビル・ブキャナン

CTUロサンゼルス支局の支部長。珍しく野心も保身もない、ジャックをはじめ部下からの信頼も厚い、頼れる上司。神経ガステロ(シーズンV)で一緒に働いたカレンと結婚し、夫婦で米国のために尽力を尽くす。

ジェームズ・モリソン

1954年4月21日、米ユタ州生まれ。サーカスから演技のキャリアをスタートさせた変わり種。その後、演劇界に進出し評価を得る。さらに、「L.A.ロウ/7人の弁護士」('86~'94)「そりゃないぜ!? フレイジャー」('01~'04)など、多くのTVシリーズにゲスト出演。映画出演作には、『フォーリング・ダウン』('83)『疑惑の幻影』('98)『ジャーヘッド』('05)などがある。

ビル・ブキャナン写真

ナディア・ヤセル

CTUの上級スタッフ。ロス支局に着任してからはまだ日が浅いが、ブキャナンの信頼も得ている有能な女性。イスラム教徒というだけでアクセス権の規制を受ける。それをマイロに助けられ、いい雰囲気になるのだが…。

マリソル・ニコルズ

1973年11月2日、米イリノイ州シカゴ生まれ。90年代後半、TV女優としてキャリアをスタートさせ、その後、「エイリアス」('02)「CSI:4 科学捜査班」('03~'04)など多数の人気ドラマにゲスト出演し、レギュラー出演した「In Justice」('05)で注目を集めた実力派。映画では、『スクリーム2』('97)『ベガス・バケーション』('97)『ビッグママ・ハウス2』('06)などに出演。

ナディア・ヤセル写真

マイロ・プレスマン

CTU技術部門のチーフ。仕事柄かもしれないが細かいことまで気にしすぎ、対照的なモリスとは常に衝突。基本的に女性を敬い、緊急時では守ろうとする頼もしい一面も見せるのだが、嫉妬深いところもある。

エリック・バルフォー

1977年4月24日、米ロサンゼルス生まれ。ロック・バンドのヴォーカリストとしてキャリアをスタート。90年代に入り、「シカゴホープ」('94~'00)「バフィー~恋する十字架」('97~'03)などのTVシリーズにゲスト出演し、「24」('01~'02)に出演。『ウォルター少年と、夏の休日』('03)『テキサス・チェーンソー』('03)『イン・ハー・シューズ』('05)などの映画にも出演している。

マイロ・プレスマン写真