海外ドラマ FOX TV SERIES CENTRAL

エピソード・ガイド

vol.1写真1vol.1写真2
7:00-8:00

7:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.1に収録【9月2日レンタル開始】

ジャックの偽装死から18ヵ月後――首脳会談で訪米するロシア大統領を迎えるため、ロサンゼルスでは朝から緊張感が高まっていた。一方、依然としてCTUに勤めるクロエは、自宅からCTUに向かう途中、何者かに付け狙われる。ジャックの生存を知る彼女は身の危険を感じ、フランクと名を変えて潜伏生活を送るジャックに必死の救いを求める。

8:00-9:00

8:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.1に収録【9月2日レンタル開始】

CTUはある人物の暗殺の同時刻に、現場向かいのビルに男が忍び込む様子が映ったセキュリティ映像を入手する。それは死んだはずのジャックの姿であった。ブキャナンは愕然としながらも、ジャックを第一容疑者として全面捜査にあたる。一方、暗殺犯に仕立て上げられたジャックは、真犯人を突き止めるため、その殺害現場へと向かう。そこには、暗殺された人物が綴った暗号が残されていた。

vol.2写真1vol.2写真2
9:00-10:00

9:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.2に収録【9月2日レンタル開始】

テロリストがオンタリオ空港を襲撃し、人質を取って立てこもった。一味はテレビ放送を開始し、米ロ両大統領が反テロリスト協定を破棄することを要求、断れば人質全員を処刑するという声明を流す。与えられた猶予は1時間半――ジャックはカーティス率いる戦術チームに空港内の様子を伝え、突入準備を手助けする。だが、その間にもテレビカメラの目前で人質の一人が処刑される……。

10:00-11:00

10:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.2に収録【9月2日レンタル開始】

反テロリスト協定の調印式まで1時間を切った。ブキャナンは連絡の途絶えたジャック抜きで突入作戦に踏み切る事を決断する。ローガンは二人目の人質処刑シーンを目の当たりにし、調印延期に心が傾くが、テロには屈しない強固な姿勢を貫くことを決意する。一方人質に取られたジャックは、CTU戦術チームに嘘の情報を流すよう強要される。追い詰められたジャックは、土壇場である秘策を決行する。

vol.3写真1vol.3写真2
11:00-12:00

11:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.3に収録【9月2日レンタル開始】

人質の中に紛れていた容疑者が消えたことに気付いたジャックは、カーティスに男の行方を追うよう指示し、CTUへと連行される。手掛かりを追って空港の格納庫に到着したカーティスは、異常死したネズミ数匹の死骸を発見する。死因が軍用レベルの濃度をもった神経ガスだと判明すると、CTUはガスの出所と行方を総力をあげて捜査する。

12:00-13:00

12:00

RENTAL:DVD/VHS「24 -TWENTY FOUR- シーズンV」vol.3に収録【9月2日レンタル開始】

スペンサーの告白により、カミングスのテロへの関与が露呈した。神経ガスの行方を掴むには、カミングスを糾弾するしかないと考えたジャックは、マイク・ノビックに連絡し密会を取り付ける。だが、その通話内容は全てカミングスに筒抜けであった。動揺するカミングスに、ネイサンソンは取るべき手段は一つだと告げる。一方、神経ガスは分離主義者の手によりモスクワへ運ばれるため、港へ到着していた。