「24 -TWENTY FOUR- レガシー」キャストが明かす、これまで最もワイルドだった24時間って?[動画あり]

緊迫感あふれるシーンが連続する「24 -TWENTY FOUR- レガシー」

一瞬の油断も許されない24時間を過ごす登場人物の活躍がこの作品の大きな見どころだが、HipHollywoodが、「24 レガシー」のキャラクターを演じるキャストたちを直撃! これまでに経験した“最もワイルドな24時間”を告白してもらった。

【動画】「24 レガシー」出演者が最もワイルドな24時間を告白

 

■コーリー・ホーキンズ(エリック・カーター役)

僕がこれまでに経験した最もワイルドだった24時間は、たぶん、『レガシー』に向けて、オリジナルの『24』シリーズを一気見していた時かな!

(本当のことを言ってる?と質問するインタビュアーに対し、笑いながら)

本当だよ!真実を語っているよ

 

■アシュレイ・トーマス(アイザック・カーター役)

(このインタビューの)3週間ほど前にホワイトハウスに行ったことかな。

オバマ大統領に会ったんだ。撮影セットを離れて、飛行機に飛び乗って、数時間後にはホワイトハウスにいたんだ。

すぐに思いつく最もワイルドだった24時間は、これかな

 

■アンナ・ディオプ(ニコール・カーター役)

答えるのが難しい質問だわ。徹夜して、羽目を外したことが何度もあるから。

だけど、そんなに面白いものでもないわ。だって女友達とクレイジーなことをしているだけだもの。踊りに明け暮れたりとかね

 

アシュレイとアンナと比べて、主人公を演じるコーリー・ホーキンズの回答はとっても真面目!大人気シリーズの主人公に抜擢されたコーリーの性格が垣間見える企画になった。