「24 -TWENTY FOUR- レガシー」主人公の妻ニコールを演じる女優アンナ・ディオプにクローズアップ![後編] - 劇中でのニコールはどんなキャラクター?[その2]

前回の記事では、ディオプが演じる“ニコール”というキャラクターの魅力について紹介したが、後編の今回は劇中での彼女が具体的にどんな活躍をするのかを紹介。ディオプ本人が、「Town & Country」誌とのインタビューで明かしている。

前回の記事↓↓

「24 -TWENTY FOUR- レガシー」主人公の妻ニコールを演じる女優アンナ・ディオプにクローズアップ![前編] - 「彼女はただの無力な女性じゃない」

2017.06.06

夫をサポートしながら、自分が敵を打ち負かすことも・・!?

「レガシー」の主人公は、陸軍特殊部隊所属の兵士であるエリック・カーター。イエメンでは、テロリストの首謀者を殺害する作戦に参加。帰国後は平穏な生活を送っていたが、突如その仲間たちより命を狙われたことをきっかけに、アメリカを脅かすテロ攻撃を阻止すべく動き出す。

ニコールは、そんな主人公の妻という役どころ。危険な任務に挑む主人公の家族ということで、ニコールも危ない状況に陥ってしまうわけだが、「レガシー」では彼女の聡明さを垣間見ることができるとディオプは述べている。

ニコールは観察力の鋭い人物で、とても賢い女性です。あまり情報がなくても、散らばったピースを一つにすることができるのです。そういった点では、彼女は聡明だと言えますし、そういった要素を劇中で観ることができます。それに彼女が敵を打ち負かす瞬間を観ることもできますよ

今回のシーズンでは、過去の任務の後遺症に苦しんでいる夫が何を必要としているのか、彼にどう手を差し伸べればいいのか、どうやって夫婦の関係を改善していけばいいのかを理解しようと努めているんです。その一方で、彼女は自分自身の命だけでなく、彼女が愛する人々の命を救うべく奮闘しなくてはいけないのです

また「Variety」誌でも、「彼女の強さが、肉体的にも、精神的にも、感情的にも、あらゆる形で試されることになります。たくさんのことを経験するんです」と話しており、ニコールの“強さ”もポイントとなっているようだ。

黒人俳優として「レガシー」に出演する意義

元々「24」のファンだったというディオプは、いち黒人として本作に出演する意義は大きいとも語っている。

黒人の主人公に、黒人の妻。そして、アメリカ国内で黒人として生きることについても描いていることは、このシリーズの興味深い点の一つだと思います(Variety)

アメリカのテレビを再定義した画期的なものに関われることは身に余る光栄です。メディアはとてもパワフルな存在であり、ポップカルチャーに多大なる影響を及ぼします。メインストリームの観客に向けて黒人のヒーローをもって番組を復活させることは、非常に素晴らしいことだと思います(ESSENCE)

ディオプにとって「レガシー」は、これまで関わったプロジェクトの中で最も大きい作品だ。それだけ本シリーズにかけた気合は並大抵のものではないだろう。そんな彼女が劇中で見せる演技にも注目だ。