「24」の登場人物はいつトイレに行くの?

全米で現在放送中の「24 -TWENTY FOUR- レガシー」は、これまでの「24 -TWENTY FOUR-」シリーズと同様にリアルタイムでストーリーが展開する。コーリー・ホーキンズ演じるエリック・カーターが、アメリカに迫りくる新たな脅威に立ち向かっているが、そんなキャラクターたちの〇〇〇事情はどうなっているのか? 米TVGuideは「24 -TWENTY FOUR- レガシー」のキャストに素朴な質問をぶつけ、大爆笑するキャストから貴重な(!?)回答を得ることに成功した。

出演者に直撃質問!

その質問とは、“「24 -TWENTY FOUR- レガシー」のキャラクターたちはいつトイレ休憩を取っているの?”というものだ。たしかに「24」を振り返っても、ジャック・バウアーが「ちょっとお手洗いに…」なんて言うシーンは一度も出てこない。

とはいえ、24時間もトイレを我慢するというのは至難の業のはず。そこで、TVGuideの記者は真相を確かめるべく、ニューヨークにあるペイリー・センターで開催された「24 -TWENTY FOUR- レガシー」パネルイベントのために集ったキャストに直撃した。

★動画はコチラ

想像を絶する過酷なトイレ事情!?

この質問に、主演コーリー・ホーキンズは笑いながら、「どうだろう。ササッと済ませるのかな」と回答。

共演のダン・ブカティンスキー(アンディ・シャロウィッツ役)とコーラル・ペーニャ(マリアナ・スタイルズ役)は、「そんな時間はないよ!」と答えたのだった。やはり「24 -TWENTY FOUR- レガシー」のキャラクターのトイレ事情は過酷を極めているようだ……。

さらに、ダン・ブカティンスキーは、「トイレに行けないどころか、コーヒーを飲む時間すらないよ」と話し、アメリカをテロ攻撃から救うヒーローであるが故の苦労を明かした。

「CTUのオフィスにある電子レンジでカップラーメンを作る人を見るのが僕のささやかな夢なんだ。でも編集であっさりカットされちゃうだろうね(笑)」と話すブカティンスキーに、隣にいたコーラル・ペーニャも思わず笑ってしまった。

“腹が減っても軍が出来る”のが「CTU流」と言っても過言ではなかろう。CTUスタッフも自由に食事をしたりトイレに行ったりできる穏やかな日常を取り戻すべく、24時間の死闘を演じているのかもしれない。

■リリース情報

「24 -TWENTY FOUR- レガシー」

ブルーレイ&DVD 好評発売中 ※字幕版・吹替版収録
好評デジタル配信中 ※字幕版・吹替版同時

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.