「24 -TWENTY FOUR- レガシー」全米スタートに“ジャック・バウアー”キーファー・サザーランドが熱いエール!

米時間2月5日、8シーズンに渡り米FOXで放送された世界的大ヒットシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」の続編「24 -TWENTY FOUR- レガシー」の全米放送が、ついにスタート。これまでのシリーズで主演を務めたキーファー・サザーランドが、キャストやクルーへエールを送った。

「24 -TWENTY FOUR- レガシー」では、コーリー・ホーキンズがジャック・バウアーに代わる新たな主人公エリック・カーター役で出演。アメリカの安全を守るべく、凶悪な相手に立ち向かう「CTU(テロ対策ユニット)」メンバーたちの姿を、オリジナルシリーズ同様、リアルタイム進行で描く。

「24 -TWENTY FOUR- レガシー」ついに全米で放送スタート! “最強”海外ドラマ最新シリーズの見どころに迫る

2017.03.24

ジャック・バウアー役が当たり役となったキーファーは、「24 -TWENTY FOUR- レガシー」にエグゼクティブ・プロデューサーとして参加している。しかし、同じくエグゼクティブ・プロデューサーを務めるハワード・ゴードンによると、キーファーは同作にゲスト出演する可能性があるのだという。

そんなキーファーは、「24 -TWENTY FOUR- レガシー」の放送開始前に「『24』のキャストとクルーへ、今夜の成功を祈るよ」と応援ツイートを投稿。やはり「24 -TWENTY FOUR- レガシー」の成功を誰よりも望んでいるのは、ほかならぬキーファーなのかもしれない。

■リリース情報

「24 -TWENTY FOUR- レガシー」

ブルーレイ&DVD 好評発売中 ※字幕版・吹替版収録
好評デジタル配信中 ※字幕版・吹替版同時

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.