X-ファイル 2018

イントロダクション

最新シーズンはTV放送25周年&日本初上陸!

大ヒット超常現象サスペンスが復活を遂げた「X-ファイル2016」に続く、新シリーズが登場! しかも今回は、TV放送よりも、配信よりも前にBlu-rayとDVDで登場、完全な"日本初上陸"となる。さらに本年2018年は、TV放送25周年。1993年に全米で放送開始となり劇場版2作を経て、シーズン11を迎えた今も、製作総指揮はクリス・カーター、主演はデイビッド・ドゥカブニー&ジリアン・アンダーソン。日本語吹替音声は[小杉十郎太・相沢恵子バージョン] と [風間杜夫・戸田恵子バージョン] の2種を豪華収録。気軽に一気見できる1話完結、全10話構成も嬉しい。

新たな組織が出現、また新たな陰謀が判明?!

今シーズンは、ストーリーのクオリティがさらにアップ! まず、シリーズを通して描かれてきた"政府によるエイリアンをめぐる陰謀"には、さらなる新事実が発覚、スモーキング・マンとは別の新たな組織が出現! その幹部役で、TVシリーズファンには「ワンス・アポン・ア・タイム」のハートの女王役で知られるベテラン女優、バーバラ・ハーシーがシリーズ初参加。また、1話完結エピソードのモチーフは、AIから魔女伝説まで多種多彩。あの『シックス・センス』の名子役、ハーレイ・ジョエル・オスメントが意外な役を演じるのも見逃せない。

モルダー&スカリーの名コンビぶりが絶好調!そして2人の息子ウィリアムがついに登場!

本シーズンでは、モルダーとスカリーがFBIに完全復帰! 超常現象を信じるモルダーと、科学を信じるスカリーの論理バトルも復活。モルダーのSFオタクぶりも好調で「僕が『トワイライト・ゾーン』と『アウター・リミッツ』を混同すると思うのか?」という名台詞も。

そして、最大の注目ポイントは、モルダーとスカリーの息子ウィリアムの初登場。スカリーがエイリアンに誘拐された後で生まれた彼は、今はもう17歳の青年へと成長し、ある特殊な能力を持っているという。そのうえ、彼の出生についてファンも驚くまさかの新事実が明らかになる!?
ページのトップへ▲