X-ファイル 2018

エピソード

【ネタバレ注意】
  • EPISODE.1「闘 争 Part 3」MY STRUGGLE III

    モルダーが新たな謎の組織と遭遇!

    スカリーが意識不明に陥り、恐るべき事態が起きる幻覚を見る。彼女はその幻覚が、息子ウィリアムが伝えてきた未来の出来事だと知り、それが起きるのを防ぐため、モルダーにスモーキング・マンを探すよう訴える。また、モルダーの異母弟ジェフリーは謎の集団に襲われ、彼らがウィリアムを捜していることを知り、スカリーにそれを伝える。一方、モルダーは尾行車を逆に追跡し、スモーキング・マンとは別の新たな陰謀組織の存在を知る。

    「闘 争 Part 3」MY STRUGGLE III

    KEYWORD:遺伝子操作

    スモーキング・マンは、遺伝子操作したウィルスを用いた恐るべき計画を持つ。現実でもこの技術は日々進化しており、2018年3月には鳥取大学と製薬会社が、遺伝子操作したウィルスを使ったがん治療のためのライセンス契約を結んだ。

  • EPISODE.2「死 後」This

    死んだはずのラングリーから電話が?!

    死亡したはずのローン・ガンマンの一人、ラングリーからモルダーの携帯に「俺は死んだのか?」という電話がかかってくる。2人はこの謎を解明するため彼らの墓地に行き、彼らが残した手掛かりを見つける。一方、FBI上層部の指示でロシアの組織"パリュー・サービス"がモルダーたちを襲撃してくる。ネットカフェでのモルダーとスカリーの「このマフィンうまいな、Xファイル課で秘密を探ろう」「異星人のフンだろうと食べるわ」という会話にも注目。

    「死 後」This

    KEYWORD:VR

    ラングリーが存在するのはVR空間。VRとはバーチャル・リアリティ、仮想現実のこと。かつてはSFアイテムだったが、今やヘッドセットで楽しむVRゲームは当たり前。VRゲームを描くスピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」も大ヒット。

  • EPISODE.3「分 身」Plus One

    自分そっくりの人間を見ると死が訪れる

    自分に瓜二つの人物を見た直後に不可解な死を遂げる事件が多発。モルダーとスカリーは捜査の中で、入院中の解離性同一性障害の女性に出会う。彼女は病室にいながら、自宅にいる双子の兄とテレパシーで単語ゲーム"ハングマン"をしていると言う。モルダーは、彼女がゲームで当てた単語の中に、不審死した青年の名前があるのを発見する。また、モルダーとスカリーが旅先で同室に泊まることになり、2人の未来を語る場面もファン必見。

    「分 身」Plus One

    KEYWORD:解離性同一性障害

    かつては多重人格障害と呼ばれた。本作のジュディスは、温和な人格と暴力的な人格が交互に出現する。ダニエル・キイスの小説「24人のビリー・ミリガン ある多重人格者の記録」、M・ナイト・シャマランの映画『スプリット』などが有名。

  • EPISODE.4「失われた記憶」The Lost Art of Forehead Sweat

    X-ファイル課にはもう一人いた?!

    モルダーが昔の秘密の合図で呼び出されると、待っていたのは見知らぬ男。彼は、モルダーが大好きなTV「トワイライト・ゾーン」のエピソード「消えた火星人」は実際は存在しないと告げ、モルダーが同僚である彼のことを覚えていないのも"奴ら"に記憶を変えられたからと言って姿を消す。モルダーは「消えた火星人」の録画テープを探すが、そのエピソードは見つからなかった。モルダーとスカリーは、その男の正体を調べ始める。

    「失われた記憶」The Lost Art of Forehead Sweat

    KEYWORD:ロッド・サーリング

    モルダーは男が去ると「ロッド・サーリングだったりして?」とジョーク。サーリングは「トワイライト・ゾーン」の脚本家で、番組司会者もした。このTV出演時のロッド・サーリングそっくりの服装をした老人が、本作の療養所にいる。

  • EPISODE.5「グーリー」Ghouli

    ネット発、都市伝説のモンスターが出現!

    夜、廃船の中で2人の女子高生が刃物で切りつけ合う事件が発生。現場の写真を目にしたスカリーは、そこが自分が夢の中で何者かに導かれて行った場所だと気づく。モルダーとスカリーが捜査に向かい、大ケガをした少女2人に話を聞くと、彼女たちは互いに相手を知らず、姿を見た記憶もなく、ネットで紹介されているモンスター"グーリー"に襲われたので反撃したのだと話す。そして、彼女たちのボーイフレンドは同じ名前だった。

    「グーリー」Ghouli

    KEYWORD:ヒプナゴギア

    心理学用語で、睡眠と覚醒の狭間にある意識の状態のこと。スカリーは、夢を見ているような状態で犯罪現場の光景を見て、自分がこの状態に陥っていたと分析する。語源は、ギリシャ神話に登場する"眠り"を司る神ヒュプノスから。

  • EPISODE.6「子 猫」Kitten

    戦争の闇はまだ終わっていない

    FBI副長官スキナーが突然、失踪する。モルダーとスカリーは、彼のベトナム戦争従軍時代の肩書き宛の小包に「モンスターがいる」と書かれた紙と干からびた耳が入っているのを見つける。2人がスキナーを探して小包の消印の田舎町に行くと、近くの森に怪物がいるという噂が流れており、その近所には精神を病んだ帰還兵たちの療養施設があった。やがてその町に、当時のスキナーの戦友で"子猫"というあだ名だった男がいることがわかる。

    「子 猫」Kitten

    KEYWORD:化学兵器

    冒頭コピーは「THE WAR IS NEVER OVER(戦争は終わらない)」。政府による特殊な化学兵器や最強兵士の製造は「X-ファイル」の定番ネタだが、現実でも本年4月にシリア政府軍の化学兵器使用疑惑が国連安全保障理事会で問題になった。

  • EPISODE.7「フォロワー」Rm9sbG93ZXJz

    スマート家電が人類に反乱を起こす?!

    レストランの予約から配車サービスの手配、自宅のセキュリティまで、何もかもスマートフォンのタップひとつで管理される現代社会。モルダーとスカリーが行ったオシャレな寿司バー"フォロワー"も、2人以外に人間は誰もいない。注文はタッチパネルで、配膳も支払いもオートメーション化されていた。しかし、あることをきっかけにデジタル機器が次第に暴走。2人は店を出てそれぞれの自宅に帰るが、ここでもデジタル機器が反乱し始める。

    「フォロワー」Rm9sbG93ZXJz

    KEYWORD:スマート家電

    本作では、あらゆる電子機器やセキュリティシステムがスマートフォンと連動し、ネットで繋がっているために、ひとつの異常事態が連鎖していく。実際にスマートフォンで操作するスマート家電が日常品になった今、現実でも起こり得る?

  • EPISODE.8「親しき者」Familiar

    TVの人気キャラクターが子供たちを誘う

    魔女伝説がある小さな町。公園で遊んでいた幼い男児が母親が目を離した隙にいなくなり、遺体で見つかる。警官である男児の父親は犯罪歴のある男を犯人だと決めつけ、町民たちと一緒に彼を詰問する。一方、事件当時公園にいた女児は、男児がいなくなる直前、近くで彼が好きなTV番組のキャラクターを見かけたと話すが、その女児も行方不明になり、死んでいるのが発見される。やがて、死亡した男児の母親と女児の父親が、ある関係にあったことがわかる。

    「親しき者」Familiar

    KEYWORD:魔女伝説

    魔女伝説を現代的な視点から描き直すのも「X-ファイル」の定番の一つ。今回は魔女が召使いのように使う"使い魔"として、TVの人気キャラクターを用いた点が新機軸。使い魔はかつては猫やフクロウだったが確かに今は戸外では見かけない。

  • EPISODE.9「必 衰」Nothing Lasts Forever

    その女優は決して年をとらない

    違法な臓器摘出手術中の医師が殺害され、摘出された臓器が病院の前に置かれるという事件が起きる。モルダーは臓器の容器に聖書の文句が書かれていたことと、凶器が教会の柵の一部だったことから、犯人は教会に関係があるとにらむ。やがて、その地区の教会の信者の中に、家出してカルト教団に入った者がいることが判明。モルダーとスカリーが教団を尋ねると、教団の教主は50年前のTVの人気女優で、その美貌は当時と変わっていなかった。

    「必 衰」Nothing Lasts Forever

    KEYWORD:カルト教団

    カルト教団といえば70年代のチャールズ・マンソンのファミリーや人民寺院などが有名だが、現在も多数存在。2013年にはナイジェリアのカルト教団オンバツェ、2014年にはイスラエルのカルト教団指導者ゴエル・ラツォンが話題を集めた。

  • EPISODE.10「闘 争 Part 4」My Struggle IV

    モルダーがついにウィリアムと対面!

    スカリーがネット・ニュースに世界規模の陰謀の情報を流したことから、カーシュ長官はX-ファイル課の閉鎖を宣言。そんな状況下で、モルダーとスカリーは息子ウィリアムを守ろうと彼の行方を追うが、スモーキング・マンも、そして謎の組織も彼を追っていた。モルダーはスモーキング・マンの部下レイエスの情報により、謎の組織のリーダー、ミスターYと対決。ついにウィリアムと対面するが、追手がすぐそこまで迫っていた…。

    「闘 争 Part 4」My Struggle IV

    KEYWORD:ネット番組

    「X-ファイル2016」のネット・ニュース番組とその司会者テッド・オマリーが再登場。既存のメディアが政府や巨大資本に影響を受けているため、ジャーナリストが独自のネット番組で情報を伝えるという状況は、現実でも起きている。

ページのトップへ▲