セカンド・チャンス 造られた男

キャスト&スタッフ

若返り、最強となった男。その代償は【12時間】の制限時間だった。

過去の不祥事で免職した75歳の元保安官ジミー・プリチャード。ある日、彼は謎の男たちに殺されてしまう。しかし、ある組織の手によって生き返り、さらに【75歳から35歳】に若返って復活を果たす!だがその代償は【12時間】の活動限界だった…。こうして第2の人生(セカンド・チャンス)を得たジミーは、自分を“殺した”男たちを捕まえるため、この街の凶悪犯罪に立ち向かっていくのだった。

あの「24 -TWENTY FOUR-」のプロデューサーがジャック・バウアーに続く超人ヒーローを生み出した。それが、最強スペックで蘇った【人造保安官】ジミー・プリチャードだ。本作はそんな最強男ジミーが、次々と現れる異常犯罪者たちに挑んでいく興奮のクライムアクション・ドラマである。主演は「トゥルーブラッド」『パシフィック・リム』のロブ・カジンスキー。強靭な肉体を駆使して繰り広げられるアクションは、それだけでも興奮モノだが、“12時間以内に事件を解決しなくてはいけない”というタイムリミットが、より物語をスリリングにしている。
さらにもう1つユニークなポイントがある。ジミーにはFBI捜査官の息子がいるのだが、自身が若返ったことにより、息子の方が年上になってしまうという点だ。このドラマは“年上の息子“と一緒に事件を捜査をしていくという、異色のバディ捜査モノでもあるのだ。そして、その息子を演じるのは「ホワイト・カラー」のピーター役ティム・ディケイ!「ホワイト・カラー」と同じくFBI捜査官の役だけに、思わずニヤりとしてしまうこと請け合いだ。

凶悪事件を解決していく“捜査モノ”としての面白さ、事件を通して親子の絆が取り戻されていく“ホロりとさせる展開” 、毎回見終わったあとにスッキリする“1話完結”……そんな近年は少なくなっている“海ドラの王道”をゆく「セカンド・チャンス 造られた男」
ぜひ、ドラマ好きにこそ楽しんでいただきたい!