glee シーズン3
Episodes エピソード
 
#01 ありのままのレイチェル

photoレイチェルは主演したテレビ番組が大コケしてクビになってしまう。ライマに戻り、パパたちの離婚話を聞かされてさらにショックを受けるが、皆からの励ましで立ち直り、グリークラブを復活させようと奮闘する。カートと破局したブレインも町に戻り、ウォブラーズのコーチをしていた。一方、カートは新しい出会いを求めて動き出すが、ブレインへの愛に気づく。ヨリを戻したいとブレイン伝えにくるが、なんと彼は既にある人と付き合っていた……。

MUSIC
  • Uninvited : アラニス・モリセット
  • Suddenly Seymour :『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』より
  • Sing : エド・シーラン
  • Dance the Night Away : ヴァン・ヘイレン
  • Let it go : 『アナと雪の女王』より
#02 部員求む!

photoレイチェルはカートと共にグリークラブを再開するが部員が集まらず、ホームカミングで帰郷した元部員たちを呼び集めて協力を頼む。ブレインが指導するウォブラーズには女子の入部希望者が現れ、入部テストを受けるためにレイチェルが力を貸すことになる。そんな中、レイチェルは校内で謎の歌声を耳にして、その声の持ち主を探すがなかなか見つからない。一方、スーはグリークラブを潰すためにある生徒を潜入させようと企む。

MUSIC
  • Viva Voce : ロケットボーイズ
  • Take On Me : a-ha
  • Tightrope : ジャネール・モネイ feat. ビッグ・ボーイ
  • Problem : アリアナ・グランデ feat. イギー・アゼリア
  • Mustang Sally : ウィルソン・ピケット
  • Home : エドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズ
#03 教育方針の違い

photo新生グリークラブの初の課題はマッシュアップに決定するが、褒めて伸ばしたいレイチェルと厳しい意見を言うカートは指導の仕方で意見が合わずに対立する。ベッキーは彼氏ができて超ラブラブだったが、ウソをついていることを気にしていた。ビーストは休みを取ってアメフト部の練習をサムに任せることが増え、部員たちから様子が変だと思われていた。話を聞いたスーは、彼女の机を調べて処方薬を発見。ビーストがガンだと考えるのだが……。

MUSIC
  • It's Too Late : キャロル・キング
  • Hand in My Pocket / I Feel the Earth Move : アラニス・モリセット / キャロル・キング
  • Will You Love Me Tomorrow / Head Over Feet : キャロル・キング(ザ・シュレルズ)/ アラニス・モリセット
  • So Far Away : キャロル・キング
  • You Learn / You've Got a Friend : アラニス・モリセット / キャロル・キング(ジェームス・テイラー)
#04 スーの壮大なる計画 前編

photoひょんなことからウィルに腹を立てたスーは、本気で彼に復讐しようと誓う。そして、グリークラブを潰すために、レイチェルやカートに内緒で招待公演を計画しウォブラーズとボーカル・アドレナリンを招く。レベルの高いパフォーマンスを見て部員の心が折れないように、レイチェルはウィルやブレインに手加減するよう頼むのだった。さらに、スーはクレインを復縁させようと、あの手この手でカロフスキーとブレインの仲を裂こうと画策する。

MUSIC
  • Bitch : メレディス・ブルックス
  • Thousand Miles : ヴァネッサ・カールトン
  • Rock Lobster : The B-52's
  • Whip It : ディーヴォ
#05 スーの壮大なる計画 後編

photo招待公演はスーの突然の発表で3日間の競技会に変わり、グリークラブはさらなるメンバーが必要になる。レイチェルはカートの提案でキティを、サムはアメフト部のスペンサーを勧誘しようと動く。同時に、レイチェルはグリークラブが打ちのめされないよう、審査員スーの心に響く曲を探すことにする。カートとブレインは、ふたりの復縁を望むスーによって偽のエレベーターに閉じ込められ、解放の条件としてあることを強要されるのだった……。

MUSIC
  • My Sharona : ザ・ナック
  • You Spin Me Round (Like a Record) : デッド・オア・アライヴ
  • It Must Have Been Love : ロクセット
  • Father Figure : ジョージ・マイケル
  • All Out of Love : エア・サプライ
#06 夢を忘れないで

photoグリークラブの指導にやってきたメルセデスは、レイチェルにブロードウェイの舞台に立つためニューヨークに戻るべきだと助言し、オーディションを勧める。しかし再び失敗することを恐れるレイチェルは尻込みする。ブリトニーは、サンタナと絶縁中の祖母を自分たちの結婚式に呼ぶため、ふたりを仲直りさせようとサンタナに内緒で会いに行く。レイチェルとサムはお互いを意識しながらも、メルセデスを思って前に踏み出せずにいた。

MUSIC
  • I'll Never Fall in Love Again : 『プロミセス・プロミセス』より
  • Baby It's You : ザ・シュレルズ
  • Wishin' and Hopin' : ディオンヌ・ワーウィック
  • Arthur's Theme : クリストファー・クロス
  • (They Long to Be) Close to You : カーペンターズ
  • Promises, Promises : 『プロミセス・プロミセス』より
  • Alfie : シラ・ブラック
  • What the World Needs Now : ジャッキー・デシャノン
#07 正直な生き方

photoレイチェルの密かな妨害もむなしく、家が売れて引っ越すことに。心の整理ができない彼女を励ますため、グリークラブがパーティを開く。カートとデュエットしたブレインは、帰り際に思わずカートにキスし自分の気持ちに気づく。一方、手術を受けて復帰したビーストは、“シェルドン”として新たな人生をスタート。スーたちから温かく迎えられるが、ボーカル・アドレナリンからひどい嫌がらせを受ける。激怒したウィルは、ある作戦を実行する。

MUSIC
  • You Give Love a Bad Name : ボン・ジョヴィ
  • Same Love : マックルモア&ライアン・ルイス feat. マリー・ランバート
  • All About That Bass : メーガン・トレイナー
  • Somebody Loves You : ベティ・フー
  • Time After Time : シンディ・ローパー
  • I Know Where I've Been : 『ヘアスプレー』より
#08 結婚式の贈り物

photoブリトニーとサンタナの結婚式が近づいてきた。グリー部員や卒業生たちが準備を進める中、ブリトニーは結婚式のジンクスに過敏になっていた。サンタナはスーの出席に猛反対。カートはウォルターの励ましを受け、ブレインと式に出席することにする。ティナは友人たちの幸せな様子に刺激を受け、ある計画を立てる。いよいよ式の当日。サンタナに思いがけない贈り物が届けられる。そして、みんなが驚く出来事がもう1つ起こるのだった。

MUSIC
  • At Last : エタ・ジェイムス
  • Hey Ya! : アウトキャスト
  • I'm So Excited : ポインター・シスターズ
  • Our Day Will Come : ルビー&ザ・ロマンティックス
#09 やっかいな小悪魔

photo教育長の甥っこマイロンがバル・ミツバーを迎え、グリークラブはパフォーマンスするよう頼まれる。一方、ジェーンのことが気になるメイソンは彼女を誘おうとすると、いつもマディソンに邪魔されうんざりしていた。スペンサーは、ロデリックの友達に恋をしていたが、うまくアプローチできずにいた。彼は、ロデリックの体を鍛える手伝いをする代わりに、仲を取り持つよう話をつけるが、キツいことを言ってしまいケンカになる。

MUSIC
  • Lose My Breath : デスティニーズ・チャイルド
  • Friday I'm In Love : ザ・キュアー
  • I Want to Break Free : クイーン
  • Uptown Funk : マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ
  • Break Free : アリアナ・グランデ feat. ゼッド
  • Cool Kids : エコスミス
#10 ピンチを乗り越えろ!

photoダルトン・アカデミーが火事に遭って焼け落ちる。居場所をなくしたウォブラーズを救うために、ウィルはマッキンリー校グリークラブとの合同チームを作ろうと提案。スーは、合同チームの結成を阻もうとするが、“憎悪のロッカー”を教育長に見られてしまい、人生最大のピンチを迎える。レイチェルはニューヨークで再出発するために、もう一度NYADAでやり直したいと考えていた。そんな彼女のもとに思いがけない知らせが届く。

MUSIC
  • Rather Be : クリーン・バンディット feat. ジェス・グリン
  • The Trolley Song : 『若草の頃』より
  • Far From Over : フランク・スタローン
  • The Final Countdown : ヨーロッパ
  • Rise : gleeオリジナルソング
#11 教え子たちの晴れ舞台

photoレイチェルはNYADAに戻るかブロードウェイの舞台に出るか決めかねていた。一方、グリークラブは地区大会を目前に控え、ダンスの特訓に励むが、負ければ廃部となってしまうため、ダンスが苦手なロデリックとスペンサーは後列に下がるようにと言われてしまう。しかも、スーがマッキンリー高校に復讐しにやって来て、学校中が大パニックに。様々な問題が発生する中、ついに運命の地区大会の日を迎えるのだった……。

MUSIC
  • Listen to Your Heart : ロクセット
  • Broken Wings : Mr.ミスター
  • We Built This City : スターシップ
  • Mickey : トニー・バジル
  • Take Me to Church : ホージア
  • Chandelier : シーア
  • Come Sail Away : スティクス
#12 あの日あの時あの場所で

photo2009年。顧問のいなくなったグリークラブをウィルが引き継ぐと決心し、彼のもとに5人の生徒が集まった。それは、新たなグリークラブの始まりだった――。あの日あの時あの場所で、レイチェル、カート、メルセデス、ティナ、アーティはどんなことを考えて高校生活を過ごし、どんなきっかけでグリークラブへの入部を決めたのだろうか……。ニュー・ディレクションズ結成の裏に隠された知られざる物語を描く、感涙必至のエピソード!

MUSIC
  • Popular : 『ウィキッド』より
  • Mr. Cellophane : 『シカゴ』より
  • I'm His Child : ゼラ・ジャクソン・プライス
  • I Kissed a Girl : ケイティ・ペリー
  • Pony : ジニュワイン
  • Don't Stop Believin' : ジャーニー
#13 グランド・フィナーレ

photoニュー・ディレクションズが全国大会で優勝し、マッキンリー高校が芸術学校に生まれ変わる。そして、ウィルは教育委員長から校長に任命され、サムがグリークラブの顧問を引き継ぐ。月日は流れ、カートとブレインは舞台で成功を収め、アーティはティナ主演の映画を製作し映画祭で上映されることとなり、メルセデスも歌手として忙しい日々を送っていた。一方、レイチェルはトニー賞の候補となるのだった……。

MUSIC
  • Teach Your Children : クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング
  • Someday We'll Be Together : ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス
  • The Winner Takes It All : アバ
  • Daydream Believer : モンキーズ
  • This Time : gleeオリジナルソング
  • I Lived : ワンリパブリック