1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee/グリー 踊る♪合唱部!?

#1 新生グリー誕生Pilot

#1 新生グリー誕生マッキンリー高校のスペイン語教師ウィルは、かつて同校のグリー部に在籍し、優勝した経験を持っていた。今やすっかり落ちぶれたグリー部の顧問がクビになったことを知った彼は、校長に掛け合い自腹で部を存続させることになる。しかし部員募集に集まってきたのはクセのある生徒ばかり。レッスンでもまとまりがなく、中でもレイチェルは自己主張が強くウィルは頭を抱えてしまう。そんなある日、フットボール部のクォーターバック、フィンの歌声を偶然聞いたウィルは彼の才能に惚れ込みフィンを入部させる。日増しにグリー部に夢中になるウィルだが、その矢先に妻テリの妊娠が発覚。ウィルは生活のため仕方なく教師を辞める決意をするが、音楽への未練が断ち切れずにいた。そんな彼の耳にひたむきに練習しているグリー部員たちの歌声が響いてくる……。

Music

  1. Where Is Love? (ウェア・イズ・ラブ)/ from Oliver ! featuring ハンク&サンディ
  2. Respect(リスペクト) / Aretha Franklin featuring メルセデス.
  3. Mr.Cellophane(ミスター・セロファン)/Chicago featuring カート
  4. I Kissed a Girl (キス・ア・ガール)/ Katy Perry featuring ティナ
  5. On My Own (ひとりぼっち/オン・マイ・オウン)/ ミュージカル「レ・ミゼラブル」 featuring レイチェル
  6. Sit Down,You're Rocking the Boat (シット・ダウン、ユア・ロッキン・ザ・ボート)/Guys and Dolls featuring ニュー・ディレクションズ
  7. Can't Fight This Feeling (涙のフィーリング/キャント・フライト・ディス・フィーリング)/ REO Speedwagon featuring フィン
  8. Lovin',Touchin',Squeezin'(ラヴィン、タッチン、スクウィージン)/ Journey featuring 少年時代のフィン&ダレン
  9. You're The One That I Want(愛のデュエット/ユー・アー・ザ・ワン・ザット・アイ・ウォント)/ John Travolta & Olivia Newton-John 映画「グリース」 featuring レイチェル&フィン
  10. Rehab(リハブ)/ Amy Winehouse featuring ボーカル・アドレナリン
  11. Leaving On a Jet Plane(悲しみのジェット・プレーン/リービング・オン・ア・ジェット・プレイン)/ John Denver featuring ウィル
  12. Don't Stop Believin'(ドント・ストップ・ビリーヴィン)/ Journey featuring ニュー・ディレクションズ
  13. That’s the Way I Like It(ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・ライク・イット) / KC and the Sunshine Band featuring マッキンリー高校 グリークラブ1993

#2 ディスコミュージックはお好き?Showmance

#2 ディスコミュージックはお好き?州大会優勝が部の存続の条件となっているグリー部だが、州大会出場には最低12人のメンバーが必要だった。ウィルは部員を集めるため新たな曲を全校生徒の前で披露することにするが、彼が選んだ曲に不満だった部員たちは、勝手にセックスをテーマにした曲に変更してしまう。生徒たちには大うけしたが、グリー部を敵視しているチア部の顧問スーはこれを糾弾。問題山積のグリー部に加え、部の活動にいい顔しない妻テリのプレッシャーもあり、ウィルは苛立ちを募らせる。そのテリは産婦人科で自分が想像妊娠だったと知らされるが、事実をウィルに言えずにいた。一方フィンの恋人でチアリーダーのクインは、フィンをレイチェルに奪われるのではないかと危機感を募らせ、スーに相談する。スーは彼女たちをスパイとしてグリー部に入部させ、内部崩壊を画策するのだった。

Music

  1. Le Freak (ル・フリーク)/ Chic featuring ニュー・ディレクションズ
  2. Gold Digger(ゴールド・ディガー)/ Kanye West feat. Jamie Foxx featuring ウィル&ニュー・ディレクションズ
  3. All By Myself (オール・バイ・マイセルフ)/ Eric Carmen featuring エマ
  4. Push It (プッシュ・イット)/ Salt’n’Pepa featuring ニュー・ディレクションズ
  5. I Say a Little Prayer(小さな願い/アイ・セイ・ア・リトル・プレイヤー)/ Dionne Warwick featuring クインwithサンタナ&ブリトニー
  6. Take a Bow(テイク・ア・バウ)/ Rihanna featuring レイチェルwithメルセデス&ティナ

TOP