死霊のはらわた リターンズ

イントロダクション

サム・ライミ×ブルース・キャンベル、最強タッグ再び―。『死霊のはらわた』がTVシリーズで完全復活!!

1981年に全米で公開され衝撃のデビューを果たした本作は、『死霊のはらわたⅡ』、『キャプテン・スーパーマーケット』と続編も次々とスマッシュヒットを記録。斬新な物語と愛嬌のある主人公のキャラクターが世界中で高く評化され、エンターテイメント・ウィークリー誌が選ぶ”ゾンビコメディベスト12”で『ショーン・オブ・ザ・デッド」に続く第2位、そしてエンパイア誌が選ぶ”史上最高のホラー・キャラクター”ではフレディ(『エルム街の悪魔』)やハンニバル(『羊たちの沈黙』)を押しのけアッシュが堂々の第1位に輝くなど、世界中で今なお愛され続けている。また、2013年には全く新たな作品としてリメイクされ、ファンを魅了したのも記憶に新しい。

そんな愛され映画『死霊のはらわた』が、今度はTVシリーズとして完全復活を遂げる。製作総指揮はサム・ライミ、そして主役アッシュをブルース・キャンベルが演じ、『死霊のはらわたⅡ』(1987)の30年後を描く。
全米では、HBO、FXネットワークと並ぶ大人気ケーブル局STARZで放送され、期待通りの高視聴率を獲得。それどころか、放送前からファンの反響が殺到し、放送を前に異例のシーズン2が決定するなど、型破りの実力を見せつけた。辛口映画批判サイト“ロッテントマト”では98%の最高評価を獲得。これは「ウォーキング・デッド」、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ブレイキング・バッド」を押しのけるダントツの成績。オリジナルの良さと、ケーブルテレビ放送だからできる、映画や地上波の枠を超えたより激しく、よりブラックな内容がファンたちを虜にした。

「死霊のはらわた リターンズ」が今年12月、遂にブルーレイ&DVDで登場する。
シーン

我らヒーロー、再び参上!アッシュVS 死霊(ゾンビ)壮絶なバトルが始まる。

STORY

あの山小屋で起きた忌まわしい惨劇から30年、アッシュはすっかり白髪交じりの中年になっていた。ある日、平穏に暮らしていたアッシュの周囲が突如一変する。あの悪霊たちが再び現れたのだ。数日前の記憶をたどったアッシュは自分がとんでもないヘマをしたことに気づく。ハイになった彼は“死者の書”の呪文を一度だけ唱えてしまったのだ。知らないフリして逃げようとしたが、時既に遅し。アッシュは気乗りしないながらも悪霊たちと戦うことを決意する。

右手に取り付けたチェーンソーと左手に握ったショットガン、そして偶然行動することになった2人の仲間と共に、アッシュは悪霊退治に旅立つ―。

CHARACTERS&ITEMS

最凶の新ボスエリゴスと次々現れる死霊(ゾンビ)たち

  • 死者の書 ネクロノミコン 女と酔った勢いでうっかり“死者の書”の呪文を読んでしまったことで、再び死霊たちを解き放ってしまう・・・。
  • アッシュの武器 チェーンソー 右手にチェーンソー、左手にショットガン、これがアッシュStyle。次々と襲いくる死霊を倒しまくる。
  • アッシュの愛車 1973オールズモビル アッシュの愛車と言えばコレ1973オールズモビル デルタ88。
  • 森の山小屋 30年前の忌まわしい事件が起こった場所。