Season1 Episodes

photo

#01 悲劇の始まり:前編 - Extended International Pilot (Part 1)
マイケル・ウェスティン(ジェフリー・ドノヴァン)は東欧・OPEC諸国を中心に活躍する敏腕スパイ。が、なぜかナイジェリアでの工作中、組織から解雇されてしまう。命からがら、たどり着いたのは、故郷のマイアミ。元カノのフィオナ・グレナン(ガブリエル・アンウォー)や口うるさい母親(シャロン・グレス)と距離を置きたい彼は一刻も早く、マイアミを去ろうとするが、FBIから監視され、おまけにカードは使用停止、口座も凍結され、無一文状態。仕方なく、小遣い稼ぎに元スパイ仲間であるルーシー・チェン(チャイナ・チャウ)を頼り、仕事をもらう。その依頼は昔の知り合いサム・アックス(ブルース・キャンベル)から請け負ったものだった。

photo

#02 悲劇の始まり:後編 - Extended International Pilot (Part 2)
資産家の支配人をしているハビエル(デイヴィッド・ザヤス)に雇われて、彼の雇い主であるミスター・パイン(レイ・ワイズ)の家で起きた強盗事件を調べていたマイケル。盗まれた絵の行方を追っていた彼は美術商ウォルターを訪ね、以前にパインらしき人物が絵を売ろうとして、失敗したことを突き止める。強盗事件が彼の自作自演と踏んだマイケルは彼の屋敷に忍び込んで、決定的証拠をつかむ。フィオナにアパートを突き止められたマイケルは、彼女にディナーの約束と引き換えに仕事の協力を要請する。フィオナはどうやらマイケルと復縁したがっているようだ。彼女とサムとともに、マイケルはミスター・パインに証拠をつきつけ、出方をみることにする。

photo

#03 アイデンティティー - Identity
実家で盗聴器を発見したマイケル。母親によれば、数ヶ月前に、二人の男が家を訪ねてきたという。詳細を知りたければ、彼女の友人を助けてほしいと持ちかけられ、仕方なく、当選詐欺の被害に遭ったローラ(イレイン・ウィルクス)の話を聞くことに。マイケルはサムとフィオナとともに、当選通知の加工から印刷会社を割り出し、社員(マイク・ベニテス)を尾行。やがて、ヨットに暮らす3人の詐欺師、クエンティン(マーク・ペレグリノ)、グレッグ(ジョシュ・ランドール)、ボニー(シンディ・テイラー)にたどり着く。クエンティンの元相棒と同房だったピーターに成りすましたマイケルは彼に年金詐欺を持ちかけるが、用心深い彼に断られてしまう。

photo

#04 二者択一 - Fight Or Flight
マイケルは自分に解雇通知を送った人物の手がかりを探ろうと、発展途上国経済首脳会議が開催される予定のホテルに潜り込み、顔なじみのスパイ、ターベットが出席することを知る。フィオナに彼への接触を頼んだマイケルは、その代わり、実家に置いてある亡父の愛車チャージャーを持ち出すことに。一方、大家オレグが、クラブの従業員カーラ(ディディ・ファイファー)が巻き込まれたトラブル処理を依頼。彼女はある暴行事件を発見したために脅迫され、娘ソフィー(ナタリー・ドレイファス)と家に引き篭っていた。マイケルは犯人アルバロ・デサントス(イヴォ・ロペス)に脅迫を止めさせようとするが失敗。逆にカーラ宅に殺し屋を送り込まれてしまう。

TOPへ