1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to show navigation
  3. Skip to content
  4. Skip to global fox navigation

テンペンランス・ブレナン Dr.Temperance Brennan

ジェファソニアン法医学研究所に所属する法人類学者。損傷が激しい遺体を骨から分析し、身元特定や事件の手がかりを見つけ出す。その実体験を元にした犯罪小説がベストセラーにもなっている人気作家でもある。ものごと全てを理詰めで考える性分であり、対人スキルに著しく問題があったが、ブースとコンビを組むようになってから少しずつ自分の殻をやぶるようになる。ブースとは今では良きパートナーであり、つかず離れずの関係が続いている。

エミリー・デシャネル Emily Deschanel

1976年10月11日L.A.生まれ。父は撮影監督のキャレブ・デシャネル、母メアリー、妹ズーイーも女優という芸能一家に育つ。1994年『あなたに降る夢』で映画デビュー。主な出演作は『ローズ・レッド』('02・ミニシリーズ)『コールドマウンテン』('03)『スパイダーマン2』('04)など。最新作は父キャレブが撮影監督の『My Sister's Keeper』。

シーリー・ブース Seeley Booth

ブレナンとコンビを組んで事件解決に挑むFBI捜査官。単純・率直、体育会系と、理論派のブレナンとは正反対の性格のため当初は対立していたが、今では彼女を支える良きパートナーとなっている。全てを理詰めで考えるブレナンを諭すこともしばしばだが、パートナーシップが強固になるにつれ、彼女のプライベートまで心配し、やたらと世話を焼くように。私生活では元妻との間に1児あり。以前カミールと付き合っていた。

デイビッド・ボレアナズ David Boreanaz

1969年5月16日ニューヨーク生まれ。1997年、『吸血キラー/聖少女バフィー』のヴァンパイア、エンジェル役でブレイク。スピンオフ『エンジェル』('99〜'04)も製作された。その後は『バレンタイン』('01)など映画を中心に活躍するが本作でTV界に復帰。『Our Lady of Victory』('09)、『Sub-Mariner』('10)など、新作映画も続々控えている。