BONES -骨は語る- シーズン10

“骨”のカケラが事件の真犯人を導き出す

10.28 デジタル配信スタート!/11.6 DVD発売&レンタル開始!

デジタル配信

  • Google play
  • amazon ビデオ
  • TSUTAYA TV
  • PlayStation Store
  • Rakuten SHOWTIME
  • GYAO! ストア

DVD SELL&RENTAL

購入する

  • amazon
  • HMV
  • TSUTAYA ONLINE
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TOWER RECORDS

レンタルする

  • TSUTAYA DISCAS
  • ぽすれん
  • DMM.com
BONES シーズン10
商品詳細

INTRODUCTION イントロダクション

祝200話!大人気科学捜査ドラマ、待望のシーズン10が遂に登場!

CAST キャスト

テンペランス・ブレナン Dr. Temperance Brennan

ジェファソニアン法医学研究所に所属する世界有数の法人類学者にしてベストセラー作家

エミリー・デシャネル Emily Deschanel

1976年10月11日L.A.生まれ。父は撮影監督のキャレブ・デシャネル、母メアリー、妹ズーイーも女優という芸能一家に育つ。1994年『あなたに降る夢』で映画デビュー。主な出演作は『ローズ・レッド』(’02)、映画『コールドマウンテン』(’03)『スパイダーマン2』(’04)、父キャレブが撮影監督をした『私の中のあなた』(’09)など。

シーリー・ブース Seeley Booth

スナイパー出身のFBI捜査官。明朗単純な体育会系で、理論派のブレナンとは正反対の性格

デヴィッド・ボレアナズ David Boreanaz

1969年5月16日ニューヨーク生まれ。1997年、『吸血キラー/聖少女バフィー』のヴァンパイア、エンジェル役でブレイク。スピンオフ『エンジェル』(’99~’04)も製作された。その他の出演作に『バレンタイン』(’01)や『幸せになる彼氏の選び方~負け犬な私の恋愛日記~』(’02)、『クロウ‒真・飛翔伝説-』(’05)などがある。

アンジェラ・モンテネグロ Angela Montenegro

復顔や似顔絵などを担当するアーティスト兼有能なプログラマー

ミカエラ・コンリン Michaela Conlin

1978年6月9日ペンシルバニア生まれ。2001年『LAW & ORDER』で女優デビューを果たす。翌年『MDs』という医療ドラマに1年間レギュラー出演。主な出演作は『ラブ・ザ・ハード・ウェイ 疑惑の男』(’01)や『犯罪捜査官ネイビーファイル』(’03)、映画『魔法にかけられて』(’07)、『リンカーン弁護士』(’11)など。

ジャック・ホッジンズ Dr.Jack Hodgins

土壌学、植物学、昆虫学の博士号を持つ専門家で陰謀好き

T・J・サイン T.J.Thyne

1975年3月7日ボストン生まれ。エキストラを経て1998年に本格的に俳優の道に進み、数多くの映画・ドラマに出演。主な出演作に『エリン・ブロコビッチ』(’00)、『ゴースト・ワールド』(’01)、『エンジェル』(’03、’04)、『CSI:NY』(’05)、『The O.C.』(’05)、『24 -TWENTY FOUR-』(’05)などがある。映画『Shuffle』(’11)で初主演。

カミール・サローヤン Dr.Camille Saroyan

変わり者揃いのジェファソニアンのラボをまとめる法医学者

タマラ・テイラー Tamara Taylor

1970年9月27日、トロント生まれ。1996年、『サンフランシスコの空の下』で本格的に女優の道へ。主な出演作は『CS:Iマイアミ』(’04)、『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』(’04)、『LOST』(’05)、映画『セレニティー』(’05)、『NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル』(’06)など。映画『Shuffle』(’11)でT. J.サインと共演している。

EPISODE エピソード

第1話「大いなる犠牲」

殺人容疑で拘置所に収監されてしまったブース。ブレナンは検事の汚職の情報を手に入れ起訴を取り下げさせる。釈放されたブースは自分を陥れた犯人捜しに没頭。ブレナンとスイーツは人が変わったようなブースを心配する。一方、スターク副長官の命令でブースを見張っていたオーブリー捜査官が捜査に加わることになるが……。

第2話「永遠の家族」

ブースを陥れた陰謀の捜査を続けるブレナンたち。ブースはサンダーソン化学という製薬会社の社長が一連の事件の黒幕と睨む。だがアンジェラが陰謀に関わる人々の関係図を作ったところFBIとの意外なつながりが見えてくる。さらに調査を進めると、元FBI長官J・エドガー・フーバーの側近だった男の存在が浮上して……。

第3話「人気ホストの裏の顔」

橋の下で排水溝にはさまった死体が見つかる。被害者はラジオ番組のホスト、ハッチ・ホワイトハウスと判明。毒舌で人気だったが敵も多く、ラジオ局には大量の脅迫状が届いていた。遺体には拷問されたような傷が残っていたが、ラボで分析した結果、SMプレイによるものと発覚。ブースはSMの女王様を事情聴取するが……。

第4話「ビデオゲームが招いた悲劇」

川岸に打ち上げられた死体が見つかる。被害者は大金持ちのゲームデザイナー、ヘイズ・ロバートソンと判明。被害者の同居人やゲーム会社の社員が容疑者として浮上する中、ラボではジェシカの分析により、被害者は新作ゲームのキャラクターが使う技とまったく同じ動きの連続パンチでケガを負っていたことが発覚する。

第5話「会議場の遺体」

科学捜査の専門家が集う法医科学会議で焼死体が見つかり、基調講演中だったブレナンは仲間と共にその場で調査を始める。彼女と対立していた作家テス・ブラウンも現れる中、被害者はホッジンズと古い確執がある法医昆虫学者レオナ・サンダースと判明。現場に残された靴跡から会場の厨房で働く男が浮上するが……。

第6話「掛け替えのないもの」

野原で中国人のメイドの遺体が見つかる。ブースが派遣元の経営者の家を捜索すると、地下室に大勢の中国人女性が閉じ込められているのを発見。人身売買の疑いがもたれる。一方、被害者の服を食べたヤギの糞から出て来た紙をつなぎ合せて復元すると、被害者の父親を殺して指名手配されている男の写真であることが分かるが……。

第7話「マネーゲームの末路」

公園の回転遊具の中から男性の死体が見つかる。所持品の中には貴重品や携帯電話がなく、強盗殺人が疑われるが、復顔により被害者は投資運用会社の敏腕トレーダーと判明。彼の上司や同僚たちが容疑者に浮上する。金融関係者に敵対心を見せ、捜査に熱くなるオーブリー。彼には証券詐欺事件を起こした父親に捨てられた過去があった。

第8話「消されたパズルマスター」

水圧破壊現場で発見された死体がラボに運ばれてくる。酸で溶けかかっていたが頭蓋骨の珍しい手術の痕から被害者は有名なパズル作家、ローレンス・ブルックスと判明。助手に話を聞くと、前日にストーカーらしき男が訪ねて来ていたことが分かる。ラボでは出産間近のデイジーが調査に加わるが、仕事中に破水してしまい……。

第9話「刻まれた教授」

あるバラバラ死体の一部がラボへ運ばれてくる。交通違反切符がたまり、パソコンで教習を受けなければならないブースはオーブリーに現場の捜査を一任。彼はブレナンと共に残りの部位を回収する。被害者は大学で心理学を教えるフェアバンクスと判明。彼が院生の助手と共に異常な心理実験を行っていた事実が明らかになり……。

第10話「第200話記念エピソード」

大富豪の屋敷に忍び込んだ宝石泥棒のブースは、殺人容疑をかけられる。だがロス市警のブレナン巡査は犯行の手口から真犯人は別にいると考え、ブースに捜査への協力を求める。その後、恐竜の骨を研究している古生物学者のホッジンズ教授に被害者の骨を分析して手がかりを見つけてもらうことにするが……。

第11話「見えないものの存在」

公園にある木の洞から液状化した死体が出現。発見者のパークレンジャーに疑いがかかるが、彼は関与を否認する。復顔により被害者は霊能者の女性と判明。彼女の同業者や牧師である父親が浮上する中、霊能者のアバロンが現れる。“誰か”からブースの力になるよう頼まれたと話す彼女に当惑する一同だったが……。

第12話「書店に捨てられた教師」

廃業した書店で女性の死体が見つかる。被害者は治安の悪い地域の高校に派遣されていた教師のミアと判明。ブースとオーブリーは勤務先の学校で校長と同僚の教師から話を聞く。するとミアが生徒たちから没収した物の中に殺人を意味するメモがあるのを発見。ブースはそれを書いた男子生徒から事情を聞くことにするが……。

第13話「善人ベーカリー」

何者かに追われている男が鉱山へ逃げ込み、爆破に巻き込まれて死んでしまう。皮膚に残されたタトゥーから、被害者は受刑歴のあるコナーと判明。彼は元犯罪者の更生を支援するベーカリーで働いていた。一方バジリはイランにいる兄が病気になったと知り、危険を冒して帰国したいと考える。カミールは反対するが……。

第14話「ミニゴルファー殺人事件」

前頭骨の大部分が欠損した死体が見つかる。珍しい手術の痕から被害者はミニゴルフ選手のトロイと判明。ブースとブレナンはミニゴルフのトーナメント会場に行き、優勝候補だったトロイに大金を投資していた夫妻から話を聞く。そんな中、ブレナンに行き先を告げずに出かけていた父マックスが逮捕されたという連絡が入り……。

第15話「砕かれたギャンブラー」

ブレナンの第二子懐妊が分かり、夫婦は大喜び。そんな中、産業用粉砕機から死体が見つかる。被害者は引越会社に勤める男で、闇ポーカーで大金を稼いだ直後に死んだと判明。ブースはその会場に潜入することにするが、彼の依存症を知るブレナンやオーブリーは反対する。一方ホッジンズは割れないビーカーの開発を思いつき……。

第16話「辛口グルメリポーターのマズい事情」

公園で男性の死体が見つかる。臓器移植の形跡から、被害者は大衆レストランを批評する人気番組のホスト、チリ・ルーベンと判明。死亡前に撮影された番組の映像を見ると、ブースたちがよく行く店、ロイヤルダイナーを酷評していたことが分かる。そこでシェフのフランキーが容疑者として浮上するが……。

第17話「少女の下した判決」

行方不明中の女子高生の捜索が続いていた。そんな中、小川で少女の死体が発見される。鑑定の結果、彼女本人と判明。遺体には骨折痕があり、虐待が疑われるが両親は否認。法定強姦罪の前歴がある男も浮上する中、寄宿学校の寮からモリーの日記が見つかり、彼女が学校でいじめを受けていた事実が露見する。

第18話「48時間の真実」

連続殺人犯として逮捕されたアレックス・ロックウェルの死刑が2日後に迫り、証拠を見直すブレナン。すると冤罪の可能性が浮上する。だがアレックスが犯人ではないという決定的証拠が見つからない限り、死刑は予定通り執行されてしまう。ブレナンは被害者たちの遺体を再調査して真犯人を突き止めることに……。

第19話「アラーの国の殺人事件」

イランへ戻ったバジリは兄の治療を成功させるが、議員のナマジに拉致されてしまう。息子を亡くしたナマジは、その死の真相を突き止めるよう彼に要請。バジリは、かけつけたブースやカミールと共に、アメリカの仲間と連絡を取りながら遺体を調べる。その結果、階段からの転落死とされていた被害者が他殺だった証拠が見つかり……。

第20話「収集癖の女」

川で女性の死体が見つかる。水の力で頭蓋骨が摩耗され復顔は不可能だったが、シャツに残っていた刺繍の跡から被害者は金物店の店員と判明。熱心なクッキージャーのコレクターで、ネットオークションでの取引を巡ってトラブルがあったことが分かる。一方、ブースはギャンブル依存症を克服するために会合に通い始め……。

第21話「揺れ動く心」

山火事の中から焼死体が見つかる。骨折だらけの死体にはガソリンがかけられた痕跡があった。被害者はバイクギャング団の元メンバーで、服役後、ヨガスタジオを経営していたことが判明。ギャング団のリーダーや、同業のヨガ講師が容疑者に浮上する。一方ブースは家族と別居し、ギャンブル依存症のリハビリに努めていたが……。

第22話「未来に向かって」

ブレナンは転職を検討し、ブースにも仕事を変えるよう勧める。そんな中、公園のオベリスクに刺さった死体が出現。ノドには花が挿入されており、一同はかつて彼らを悩ませた連続殺人犯ペラントを思い出す。被害者はコンピューター・コンサルタントの男性と判明するが、ペラントがホッジンズから奪った財産との関係も浮上し……。

ARCHIVE アーカイブ

※対応デバイスや配信開始日は、配信プラットフォームによってことなりますので、詳細は配信プラットフォーム各社のホームページからご確認ください。

FOX 海外ドラマシリーズ公式