X-ファイル 2016

DIGITAL HD デジタル配信

※対応デバイスや配信開始日は、配信プラットフォームによってことなりますので、詳細は配信プラットフォーム各社のホームページからご確認ください。

購入する

パッケージ

X-ファイル 2016 ブルーレイBOX

7月2日発売予定 2枚組(本編2枚)
希望小売価格 ¥6,000+税 / FXXA-67880

商品詳細
パッケージ

X-ファイル 2016
<SEASONSコンパクト・ボックス>

7月2日発売予定 3枚組(本編3枚)
希望小売価格 ¥4,752+税 / FXBJE-67880

商品詳細

レンタルする

商品詳細

イントロダクション

世界最高視聴率記録を樹立!政府をも動かし復活を遂げたSFサスペンス

「X-ファイル」が13年ぶりに新作TVシリーズで完全復活!! 初回放映時、各国で最高視聴率を記録!!

2016年年頭の米国TV界の話題を独占したのが新生「X-ファイル」だ。1月24日、25日という異例の2夜連続放送。人気番組がひしめく午後8時というゴールデンタイムにも関わらず、視聴率トップの成績を収めた。さらにヨーロッパから南米など、世界80カ国でも放映が開始。1月24~27日の4日間だけで累計5000万人以上の視聴者を獲得し、視聴率の新記録を打ち立てた。これは、番組改編による新番組のスタート時期(毎年秋)ではないミッドシーズン・スタートの番組としては前例の無い快挙。さらに、栄枯盛衰の激しいTV業界で、13年もの時を隔てての復活も異例ならば、過去の人気をしのぐ成績を収めたのも異例である。また、米国では地上波放送と並行して、FOXNOWをはじめとするネットTVでストリーミング配信も行われ、その視聴再生回数は2140万回に達している。

リメイクではなく、完全なる続編にして新たな進化を遂げた新シリーズが誕生!

1993年にスタートした「X-ファイル」は、超常現象サスペンスドラマとしては前例のない大ヒットとなり、90年代を代表するTVシリーズとなった。その人気は、TVのみならず、2本の劇場映画が製作されたことが証明している。今回の新シリーズでは旧シリーズを成功に導いたオリジナルのキャストとスタッフが集結。クリス・カーターが製作総指揮を務め、主人公もフォックス・モルダー(デイビッド・ドゥカブニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)の黄金コンビが復活した。新シリーズは従来の世界観に加え、現在の社会問題もおりこみ、よりパワーアップしているのが特徴。さらに最新のデジタル技術が導入され、TVシリーズの枠を超えたスペクタル感溢れる画面の構築に成功、注目を集めている。

エピソード

闘争 Part1

闘争 Part1

モルダーとスカリーがFBIを去って10年以上が経った。しかし、かつての上司スキナー副長官が二人を呼び寄せる。異星人によるアブダクトと政府陰謀の関係を証明する新たな証人が現われたというのだ。モルダーたちは再び真実を追い始める。

変異

変異

ニュージェニクス社で社員が異常な自殺をした。長年閉鎖されていたX-ファイル課が再開され、FBIに復職したモルダーとスカリーはさっそく捜査を開始する。二人は会社の"創始者"が、遺伝子操作に関わる忌わしい人体実験を行なっているのではないかと疑う。

トカゲ男の憂鬱

トカゲ男の憂鬱

オレゴン州でモンスター絡みの殺人事件が発生する。しかしモルダーは超常現象に捧げてきた過去を振り返り、すっかり自虐的になっていた。しかし、事件を追ううち、モルダーは奇妙な男に出会う。そして彼との触れ合いによってモルダーは以前の情熱を取り戻していく。

バンドエイド・ノーズ・マン

バンドエイド・ノーズ・マン

ホームレスの強制立ち退きに関わっていた男が何者かに身体を引きちぎられて殺害された。捜査を開始したスカリーの元に、彼女の母が倒れたと連絡が入る。スカリーの苦悩と連続怪死事件の謎が絡み合う中、モルダーとスカリーは絆を深め合っていく。

バビロン

バビロン

テキサスのギャラリーで自爆テロが発生。現場にいた人々は黙示録に記されている天使のラッパのような音を聴いたという。この不可解な事件を担当する若い二人のFBI捜査官が、助言を求めてX-ファイル課にやってきた。モルダーたちは彼らに協力することに……。

闘争 Part2

闘争 Part2

タッド・オマリーがネットニュースで新たな政府陰謀を暴露した。ほぼ同時にモルダーが失踪する。スカリーは、かつて自分が異星人に誘拐された経験とオマリーの告発が一連の出来事だと気づく。ほどなく全米各地で人々に異常な病変が始まった。

キャスト&スタッフ

モルダー

フォックス・モルダー

過去にFBI捜査官としてX-ファイル課を担当し、数々の超常的事件に関わる。異星人に関わる政府の陰謀を追うが、妨害にあい挫折した。FBIを退職してひっそり暮らしていたところを呼び出され、再び事件に立ち向かう。

デイビッド・ドゥカブニー

1960年8月7日、ニューヨーク生まれ。80年代後半からCMやドラマに出演、「X-ファイル」のモルダー役で一躍トップ俳優となった。最新作「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」では製作総指揮と主演を務めている。

スカリー

ダナ・スカリー

23年前、FBI入局後にX-ファイル課に配属された。モルダーとは公私を超えたパートナーだったことも。科学者の視点を持ちながら、超常的な現象をも受け入れる視野の広さを持つ。FBIを辞め、現在は医師として働いている。

ジリアン・アンダーソン

1968年8月9日、シカゴ生まれ。高校時代から演劇を始め、主に舞台で活動していた。オーディションで見事スカリー役を射止める。以後、映画やドラマに出演多数。英国のTVドラマ「The Fall」(13)では主演を務めた。

スキナー

ウォルター・スキナー

FBI副長官。モルダーとスカリーが在籍していた頃は二人の上司であり、数少ない味方だった。X-ファイル課が閉鎖されて14年後、モルダーとスカリーに再び連絡を取り、ワシントンである人物に接触させようとする。

ミッチ・ピレッジ

1952年生まれ。20代後半から俳優活動を始め、スキナー役で一気に有名になる。番組終了後はいくつかのTVドラマにゲスト出演し、「ダラス」(78~91)の続編「DALLAS/スキャンダラス・シティ」(12~14)にレギュラー出演。

シガレット・スモーキング・マン

シガレット・スモーキング・マン

異星人入植計画などを利用して地球を支配しようとする闇のシンジケートの一員。モルダーの永遠の敵である。今まで何度も死んだと思われながらもその度に復活を果たし、モルダーの前に立ちはだかる。ヘビースモーカー。

ウィリアム・B・デイビス

1938年生まれのカナダ人。旧シリーズ出演当時、彼は既に禁煙していたため、ハーブの代用煙草を使っていたのはあまりにも有名なエピソード。最近は「コンティニアム CPS特捜班」(12~15)にアレック・サドラー役で出演。

著名人コメント

矢追 純一
写真

僕は、いくつもの番組を製作してきた。その根底にある思いとは、この世には、”目に見えている世界と見えない世界が存在する”ということ。
一般に、『オカルト』というと、目に見えない世界…なんだか怪しいと思っているヒトが多いけれど、実は、僕らが目にしている世界はほんのわずかで、見えていない世界が圧倒的に占めている。しかもこれがホントの現実。
本作品は、この2つの世界を上手く表現しており、文句なしに楽しめる作品。
是非、期待してみて欲しい。

山口 敏太郎オカルト研究家・作家
封印されたX-ファイルが再び開かれた。
CIAがUFOの存在を認め、ヒラリー・クリントンが大統領選挙の公約にUFO情報開示を約束する現在、X-ファイルがリアルファイルになりうる時代だ。
これはもうドラマではない、ノンフィクションである。
武良 信行UFO撮影家
コンタクティー
あのモルダーとスカリーが帰ってきた。
リメイクではなく新たなる進化を遂げ、UFO、宇宙人、超常現象、都市伝説、そして政府の陰謀、闘争Part1ではニュースキャスターのタッド・オマリーが持ち込んだアブダクト事件をはじめにエイリアンクラフトなど、X-ファイルの再開である。
樹林 伸漫画原作者・小説家・脚本家・
MMRキバヤシ隊長
な、なんだってー!?
宇宙人はすでに地球に棲んでいた!
その『事実』を前提に展開する新『X-ファイル』は、あのスカリー&モルダー両捜査官が、様々な怪現象の謎にかつてのイメージそのままに迫っていく必見のテレビシリーズだ。
角 由紀子「TOCANA」編集長
写真

この陰謀はどこまで巨大化するのだろうか?謎が謎を呼ぶX-ファイルの王道展開は明らかにパワーアップしていた!

草野 仁TVキャスター
帰ってきたモルダーとスカリー。
彼等の獅子奮迅の活躍への期待感は筆舌に尽くしがたい。そして以前と寸分も変わらぬ真実追求への果敢な姿勢は見る者を熱くさせる。
“Are we truly alone?”
今度こそこの究極の問いに答えられるのであろうか?
中沢 健作家・UMA研究家
超常現象や都市伝説を愛する気持ちに国境はない!
不思議な話が大好きなら、世界中全ての人が楽しめる作品です。
超常現象の怖さもロマンも、どこか可笑しいところまで、全てがX-ファイルには詰まっています!
和嶋 慎治人間椅子
写真

1999年に恐怖の大王は降りてこなかったし、2012年にアセンションも起こらなかった。
しかしどっこいオカルトの灯は消えていない、あの超メジャー番組X-ファイルが再び帰ってくる。
お茶の間にもオカルトを!

三上 丈晴月刊ムー編集長
ついに「X-ファイル」は禁断の領域に踏み込んだ。陰謀渦巻くUFO問題の核心、それは究極のどんでん返し。地球の支配権を握ろうとする者にとって、エイリアンは「悪」でなくてはならないのだ。
三浦 伸治東京スポーツ記者
いまや日常会話にも使われる「モルダー、あなた疲れているのよ」。すべてをエイリアンや陰謀のせいにするモルダーに対してスカリーが発するセリフだ。新作では「モルダー、薬は飲んだの?」。深刻だ。確かに新作は陰謀がスケールアップしている。
佐藤 健寿奇界遺産写真家
写真

超常現象やUFOをテーマにしたドラマは数多いが、いまだに「X-FILES」を超える作品は存在しない。FBI捜査官、モルダーとスカリーの名コンビが調査する、不可解な事件。それはやがて超能力にUFOといった世にも奇妙な現象へと連なっていく。「あなた、きっと疲れているのよ」。日頃そんな風に言われがちな疲れた大人にこそ、見て欲しい。あなたの知らない世界の真実が、きっとこの中にある。

ARCHIVE - 過去シーズンまとめ -

▲このページのトップへ