ホワイトカラー ファイナル・シーズン

命を賭けた最後の大勝負!自由な扉は開くのか?

6.17(水)日本最速!先行レンタル配信 7.3(金)DVD&コンプリートDVD-BOX発売 レンタル開始

グッバイ・ホワイトカラーキャンペーン!

「ホワイトカラー」のクリエイターがおくる グレイスランド

公式Facebookでホワイトカラーにハマる! ニールやピーターにもっと接近★

DIGITAL HD デジタル配信

※デジタル配信の対応デバイスや配信開始日は、配信プラットフォームによってことなりますので、詳細は配信プラットフォーム各社のホームページからご確認ください。 » 詳しくはこちら

BUY 購入する

RENATL レンタルする

INTRODUCTION

イントロダクション1を読むopen
今度こそ、真の自由をつかめるのか―!?
頭脳明晰な元天才詐欺師と、敏腕FBI捜査官という異色のコンビが知的犯罪に挑むクライム・サスペンス「ホワイトカラー」。2009年に米USAネットワークで放送がスタートし、同局の看板番組にまで成長した本作も遂にファイナル・シーズンを迎える!自由を得る代わりに、FBIのコンサルタントとして捜査協力をすることを選んだニールは、捜査官ピーターと共に数々の事件を解決する中で信頼と友情を深め、いつの日か自由を得て、自分らしく生きたいと思い始める。だが、前シーズンの最終話でどんなに捜査に貢献しようとも、元犯罪者の自分には決して真の自由は与えられないことを思い知らされたニールは、ファイナル・シーズンで自らの手で自由をつかむ為に最後の危険な賭けに出る――。

持ち前の甘いマスクとソフトな物腰でどんな人物の心をつかむ伝説の知能犯を一世一代の当たり役にしたマット・ボマーが、“ニール・キャフリー”との別れを惜しむかのようにその魅力を十二分に発揮するファイナル・シーズンは、濃厚な6話で完結。ニールの命懸けの大勝負から怒涛の展開をみせる最終回には「ホワイトカラー」ファンへの愛が詰まっていて涙せずにはいられない!
イントロダクション2を読むopen
自由の扉は開くのか?
前シーズンの最終話で、FBIから自由を得られず、ピーターへの信頼が揺らいだニールだったが、突然、何者かに拉致されてしまう。外された足かせが見つかったことから、ピーターはニールの逃走を疑うが、ニールの相棒モジーの言葉にピーターは思いとどまる。やがてニールは自分を拉致した男が世界最大の国際窃盗団ピンク・パンサーに加わりたがっていることを知り、男を出し抜いて自身がピンク・パンサーに入り、一味を捕まえることで、自由をつかみ取ろうと決意する。ところが危険な潜入捜査を心配するピーターの予感が的中、一味の中にはニールの宿敵、マシュー・ケラーがいたのだった…。

CAST

ニール・キャフリー

ニール・キャフリー Neal Caffrey

頭脳明晰で詐欺、偽造など知的犯罪に長けた元犯罪者。服役していたが、自由を得る代わりに自分の知識や経験などをFBIの捜査に役立てるコンサルタントとしてピーターの下で働く。ふたりによる高い検挙率にFBI本部も注目しているが、さまざまな事件を経て、GPS機能つきの足かせからも逃れて本当の自由を望み始めている。

ピーター・バーク

ピーター・バーク Peter Burke

知的犯罪ユニットの指導者。ニールと協力して数々の事件を解決し、強い信頼関係を築いてきたが、なかなか本心を明かさないニールに不安も覚える。またニールと関わることで身の危険にもさらされ、彼の父親のせいで殺人犯の汚名を着せられ逮捕されてしまう。

ダイアナ・バリガン(FBI捜査官)

ダイアナ・バリガン(FBI捜査官) Diana Barrigan

才色兼備でピーターが絶対の信頼を寄せる部下、ニールを監視しながらも、もはや完全に同僚のような感覚。女性のパートナーと同棲していたが、その後、破局。シングルのはずだったが、今シーズン、大きな変化が。

クリントン・ジョーンズ(FBI捜査官)

クリントン・ジョーンズ(FBI捜査官) Clinton Jones

海軍兵学校出身のFBI捜査官。一見、堅物だが、ニールと行動するうちにハメを外すことも。意外に女性には純な一面もある。今シーズン、その能力が評価されて、昇進。

エリザベス・バーク

エリザベス・バーク Elizabeth Burke

ピーターの妻。機転が効き、ピーターを支える。好奇心旺盛で捜査に首を突っ込むことも。ただニールと関わりを持って以来、ピーターが何かと危険な目に遭うことからニールに対して複雑な感情を持つ。モジーと仲がいい。

EPISODE

第1話

残された時間

ニールが突然消えて戸惑うピーター達は、1人で逃げるはずがないと言うモジーの言葉で、ニールは逃走したのではなく何者かに拉致されたと確信する。逮捕したレベッカのニールへの愛情を見抜いたピーターは、彼女に協力を依頼する。一方、捕えられたニールは、ピーターが居場所を発見することを見越して、現場に手がかりを残す。

エピソード 第2話~第6話を読むopen
第2話

自由をつかむために

ニールは、ピンク・パンサーズのリーダーであるウッドフォードとの面会先でロシアの刑務所に収容されているはずのマシュー・ケラーに再会する。かつてエリザベスの命を狙ったケラーがNYにいる事を知ったピーターは、怒りを隠せない。一方、モジーは、ワシントンから戻ったエリザベスのある隠し事に気づく。

第3話

詐欺師の宿命

ウッドフォードからの指令で、ニールはケラーと手を組みハイテク企業の保管庫から「エクソダス」という名のファイルを盗むことになる。ニールは重役のアシスタントを務めるエイミーが市場で野菜を買っている時に、シェフを装って近づく。その頃、ピーターはケラーの監督官であるインターポールのリュックに会っていた。

第4話

モジーと謎の美女

ニールが潜入中のパンサーズから連絡が途絶え、地下に潜った可能性が出てくる。その頃、モジーは匿名のメッセージを受け取り、パンサーズからの誘いだと思うが、イーバという女性からのメッセージだと気づく。その女性とモジーの関係を聞いてニールは驚く。一方、ピーターはパンサーズの情報を入手し、彼らの標的を知る。

第5話

2匹のモグラ

ニールの潜入前から、スパイの存在に気づいていたウッドフォードは、スパイの捜索をニールに依頼する。仲間を裏切れないと断ったことで逆に信頼を得たニールは、アルゴリズムに詳しいとウッドフォードに売り込み、空港強奪計画に加わることになる。ピーターは、パンサーズの盗聴は、ケラーを監視するリュックの仕業だと気づく。

第6話

さようならニール

空港での5億ドル強奪決行が迫るが、ニールは人手が足りないという理由で、ピーターをパンサーズの仲間に入れる。それを聞いたモジーは自分が仲間に入れなかったと憤慨するが、ケラーと3人でパンサーズから3000万ドルをかすめ取る計画を持ちかけられて機嫌がよくなる。その一方でニールは、密かにある計画を進めていた。

▲このページのトップへ