ミサイル珍道中
Road to Hong Kong

笑って目指せ香港への道、歌って飛ぶぞ大宇宙。
ホープ&クロスビーの爆笑コンビが放つ珍道中シリーズ第7弾!

MGM1962年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

チェスター…ボブ・ホープ(藤村有弘)
ハリー…ビング・クロスビー(中村 正)
ダイアン…ジョーン・コリンズ(鈴木弘子)
第三軍団総統…ロバート・モーレイ
ドロシー…ドロシー・ラムーア
博士…ウォルター・ゴテル(水島 晋)

監督:ノーマン・パナマ
製作:メルヴィン・フランク
脚本:ノーマン・パナマ/メルヴィン・フランク
撮影:ジャック・ヒルデヤード
音楽:ロバート・ファーノン

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:上田公子

ストーリー

出し物の最中に怪我をして記憶喪失になったチェスターを治すため、伝説の薬草キオクトリモド草を求めてチベットへ向かった珍道中コンビのハリーとチェスター。旅の途中でミサイル燃料の製造法を記したメモを間違って受け取ったために美人スパイのダイアンに追われて香港へ。そこには世界制服をもくろむ第3軍団の基地があり、ふたりは猿の代わりにロケットに乗せられ月へ向かう羽目に……。

ポイント

●ハリウッド喜劇を代表するヒット・シリーズにして「ロード・ムービー」の語源にもなった大人気シリーズの最終作は、インドからチベット、香港、果ては宇宙にまで飛び出してしまう壮大なスケールで笑わせる。
●カメラに向かって語りかけたり、ハリウッドの楽屋落ちギャグを連発する主演コンビは、もちろん「腰抜け」シリーズでおなじみのボブ・ホープと『ホワイト・クリスマス』のビング・クロスビー。クロスビーは『我が道を往く』のシリアスな演技でアカデミー主演男優賞に輝いた演技派でもある。
●監督はシリーズ第4作『アラスカ珍道中』でアカデミー脚本賞候補にもなった俊才ノーマン・パナマ。
●シリーズを通してのヒロインであるドロシー・ラムーアはじめ、ピーター・セラーズ、デイビッド・ニーヴン、フランク・シナトラ、ディーン・マーティンなど大物ゲストが特別出演するのも目を離せない。
●日本語吹替音声計約72分収録。※現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

92分 片面1層 モノクロ
1.英語 モノラル
2.日本語モノラル(テレビ版日本語音声使用)計約72分収録
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント