リチャードを探して
Looking for Richard

オスカー俳優アル・パチーノ初監督作!
超一流スターの豪華競演で贈る大胆かつ斬新なシェイクスピア劇!

FOX1996年度作品 /  

キャスト&スタッフ

リチャード3世…アル・パチーノ(羽佐間道夫)
クラレンス公ジョージ…アレック・ボールドウィン(田中正彦)
リッチモンド…アイダン・クイン(仲野 裕)
アン…ウィノナ・ライダー(相沢恵子)
バッキンガム公…ケビン・スペイシー(伊藤和晃)

監督・製作・ナレーション台本:アル・パチーノ
製作:マイケル・ハッジ
製作総指揮:ウィリアム・ティートラー
原作:ウィリアム・シェイクスピア
撮影:ロバート・リーコック
音楽:ハワード・ショア
ナレーション台本:フレデリック・キンバル

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:日笠千晶

ストーリー

オスカー俳優、アル・パチーノが、長年愛し続けるシェイクスピアの「リチャード3世」を題材に、監督、製作、主演の3役を見事にこなし、驚くべき多才ぶりを発揮した、彼の代表作と呼ぶべき作品。「オリジナル戯曲をただ忠実に映画化するのではなく、ひとりでも多くの人間に作品のおもしろさを理解して欲しいということだけをひたすら考えた」というだけあって、今までどんな作品でも見せたことのなかった等身大のアル・パチーノの姿が映し出される。劇中には、俳優たちが戯曲に取り組み、討論する舞台裏や、街頭でのインタビューなどを挿入し、多角的なアングルからシェイクスピア劇にアプローチしていく。本作におけるパチーノの熱意が伝わり、ノー・ギャラにもかかわらず、超一流スターたちの夢の共演を実現させた必見の一作。

ポイント

●アル・パチーノ監督・製作・主演。パチーノがシェイクスピアへの情熱を全て投入した大胆な意欲作! アメリカ映画監督協会賞ドキュメンタリー部門では監督賞を受賞し、その実力が高評価された。
●シェイクスピアの『リチャード三世』をめぐる斬新なドキュメンタリー・ドラマ。
●リチャード三世を実際に演じるのみならず、そのリハーサル風景や街頭インタビュー、シェイクスピアの生家探訪シーンなどを織り交ぜ、シェイクスピア作品をより分かりやすく徹底解剖している。
●アル・パチーノに賛同し、アレック・ボールドウィン、ウィノナ・ライダー、アイダン・クイン、ケビン・スペイシー等ハリウッド超一流スターが友情出演!
●本場イギリスのシェイクスピア劇の名優、ジョン・ギールグッド、ケネス・ブラナー、ヴァネッサ・レッドグレーブ、サー・デレク・ジャコビ、アメリカからはジェームズ・アール・ジョーンズ、ケビン・クラインが出演し、自身のシェイクスピア体験を語る貴重なシーンは必見!
●インディ色が濃く映画ファンから支持されている良質な作品揃いのFOXサーチライト製作!

※本作品中の音声及び字幕につきましては、不適切と思われる表現が含まれる場合があります。これは、シェイクスピアの文学作品及び時代背景を正確に表現しようとする意図に基づくものであり、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

113分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント