タップ・ドッグス
Bootmen

シドニー・オリンピックで世界を沸かせたタップ軍団が魅せる最強のパフォーマンス!
実話をベースにした、元気と感動の物語

FOX2000年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ショーン・オクデン…アダム・ガルシア(浪川大輔)
ミッチェル…サム・ワーシントン(壇 臣幸)
リンダ…ソフィー・リー(平松晶子)

監督・製作総指揮:デイン・ペリー
脚本:スティーブ・ワーランド
撮影:スティーブ・メイソン,A.C.S., A.S.C.
編集:ジェーン・モラン
製作:ヒラリー・リンステッド

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:桜井裕子

ストーリー

オーストラリア片田舎の製鋼所で働く、ショーンとミッチェル。タップが得意なショーンは、オーディションに合格しシドニーの舞台に立つことになった。やっと有名になれると思ったのもつかの間、主役より目立ったアドリブを理由にクビ! そして地元に戻ってみれば、愛しの彼女は兄のミッチェルに寝取られ、しぶしぶ戻った鉄鋼所では大幅なリストラの通知が……! こうなったら自分の道は自分で拓くため、誰もやったことのないタップダンス・グループを仲間と結成! 世の中を見返してやろうとするが、そう簡単にはいかなかった!

ポイント

●シドニー・オリンピックの開会式で世界を魅了した「タップ・ドッグス」。この作品は彼らをモデルにした半自伝的な痛快サクセス・ストーリーである。
●2000年オーストラリア映画協会賞5部門受賞。

収録特典

94分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント