マイノリティ・リポート vol.3
Minority Report

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮
システム崩壊後の世界を描いた近未来SFアクション

10年後、犯罪は再び予知される――

FOX2015年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ダッシュ…スターク・サンズ(佐藤拓也)
ヴェガ…ミーガン・グッド(小松由佳)
ウィル…ウィルマー・バルデラマ(伊丸岡篤)
アーサー…ニック・ザーノ(小松史法)
アガサ…ローラ・レーガン(園崎未恵)
ウォリー…ダニエル・ロンドン(土田 大)

製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
原案:フィリップ・K・ディック

●字幕翻訳:上田香子 ●吹替翻訳:竹本浩子

ストーリー

■第5話「記憶の彼方へ」
誕生日を迎えたヴェガだが、その表情は冴えない。17年前に何者かに殺された父親と同じ誕生日のため、毎年この日が来ると父親の事件のことを思い出すのだ。そんな中、ビジョンの中で被害者が着用しているものと同じユニフォームをアキーラからプレゼントされる。ビジョンに映っていたロゴマークから犯人を絞り込むが、目星をつけた男は刑務所の中にいた。ヴェガとダッシュはその男に会いに刑務所へ行くが……。

■第6話「思い出の島」
フィドラーズ・ネックに住み始めて以来、アガサは初めて殺人を予知する。被害者は、かつての恋人の娘。アガサから連絡を受けたダッシュは、アーサーとヴェガと3人で島に向かう。ヴェガの来訪に驚くアガサだったが、自分が見たビジョンの内容を3人に伝える。両親のどちらかによる毒殺を疑うヴェガだが、具体的な殺害の方法が特定できずにいた。その頃、首都警察では、何者かがシステムに侵入しようとした形跡が見つかる。

ポイント

●トム・クルーズ主演映画『マイノリティ・リポート』のエンディングから10年後の世界を描く。
映画では描き切れなかったプリコグたちの真相と犯罪予知システムなき未来を描く。映画で活躍したキャラクターたちも登場し興奮はMAX。
●スティーブン・スピルバーグ監督作品で初のTVシリーズ化を自身で手掛ける。
●MIT(マサチューセッツ工科大学)が監修した近未来映像が凄い!
近未来のビジュアル効果や最先端のハイテク技術は映画そのもの。さらに進化を遂げた世界に再び心奪われる。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ストレイン 沈黙のエクリプス』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント