その名にちなんで <特別編>
Namesake, The

ベストセラー小説の映画化!
愛する子供へ親から与えられた“名前”にまつわる涙と感動の物語

映画の言葉“枕と毛布を持って旅に出ろ 世界を見ろ”

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ゴーゴリ…カル・ペン(草尾 毅)
アシマ…タブー(麻上洋子)
アショケ…イルファン・カーン(石井隆夫)
マクシーン…ジャシンダ・バレット(園崎未恵)

監督・製作:ミーラー・ナーイル
製作:リディア・ディーン・ピルチャー
脚本:スーニー・ターラープルワーラー
原作:ジュンパ・ラヒリ

●字幕翻訳:太田直子 ●吹替翻訳:徐 賀世子

ストーリー

1974年、インド・コルカタ(カルカッタ)の学生アショケは、列車での旅の途中、親しくなった老人から“海外に出て経験を積め”とアドバイスされる。その直後、列車は転覆、アショケは手にしていたゴーゴリの『外套』が目印となり、奇跡的に救出される。3年後、アメリカの大学で工学を学んでいたアショケは、見合いのためコルコタに戻りアシマと結婚すると、彼女を連れてニューヨークで新婚生活をスタートさせる。慣れないアメリカでの生活に戸惑うアシマだったが、やがて夫婦の間に元気な男の子が生まれる。ちょっとした行き違いもあって、その子の名前はゴーゴリに決まる。しかし、ゴーゴリは成長するに従って自分の名前を嫌がるようになり、大学生になるとニキルと改名してしまう。

ポイント

●第87回アカデミー賞(R)合計8部門受賞、総ノミネート数20部門
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『グランド・ブダペスト・ホテル』を送り出す
今一番注目を集めるスタジオ FOXサーチライト・ピクチャーズ作品
●あなたの名前に由来があるように、彼らの名前の物語がここにある――。
ニューヨークとインドを舞台に、異文化で生まれ育った子供に、親から与えられた“名前”にまつわる涙と感動の物語
●ベストセラー小説の映画化!
ピュリツァー賞受賞作家ジュンパ・ラヒリ原作「その名にちなんで」
●世界各国の映画祭で大絶賛!
インディペンデント・スピリット賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー
トロント国際映画祭
ロンドン映画祭
ローマ国際映画祭 他

収録特典

123分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ミーラー・ナーイル監督による音声解説
●未公開シーン集(監督による音声解説付き)
・新生児室
・「あなたらしくない」
・愛人を訪ねるモウシュミ
●『その名にちなんで』に学ぶ映画製作
●カル・ペン:ゴーゴリ・ガングリーを演じて
●ミュージック・ビデオ:♪KOLKATA LOVE POEM
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント