ワーキング・ガール
Working Girl

アカデミー賞主題歌賞を受賞した「Let The River Run」が甦る! 惜しくも今年亡くなった『卒業』で知られる巨匠マイク・ニコルズ監督の代表作にして、豪華キャスト競演のサクセス・ストーリーがテレビ版吹替音声を収録して待望の初ブルーレイ化!

FOX1988年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジャック・トレイナー…ハリソン・フォード(堀 勝之祐/磯部 勉)
キャサリン・パーカー…シガーニー・ウィーバー(沢田敏子/弥永和子)
テス・マクギル…メラニー・グリフィス(土井美加/高島雅羅)
ミック…アレック・ボールドウィン(大塚芳忠/菅生隆之)

監督:マイク・ニコルズ
製作:ダグラス・ウィック
脚本:ケビン・ウェイド
主題歌“Let The River Run”(曲/詞/歌:カーリー・サイモン)

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:深沢三子 <VHS/DVD版>/たかしまちせこ <テレビ朝日版>

ストーリー

NYではガッツと野心で仕事をバリバリこなす“ワーキング・ガール”たちが大活躍。テスも意欲は満々なのだが、学歴が災いして秘書止まり。新たに上司になった女性重役キャサリンの才媛ぶりに憧れをいだいていた。ところが彼女は陰でテスの企画をこっそり盗んでいたことを知り……。

ポイント

★豪華“オプティカル・エンボス仕様”アウターケース付
●惜しくも今年亡くなった『卒業』で知られる巨匠マイク・ニコルズ監督の代表作にして、豪華キャスト競演のサクセス・ストーリーがテレビ版吹替音声を収録して待望の初ブルーレイ化!
●1988年度アカデミー賞主題歌賞受賞! “Let The River Run”(曲/詞/歌:カーリー・サイモン)
誰もが口ずさむ懐かしい名曲!
●『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『スター・ウォーズ エピソード7』のハリソン・フォード、『アバター』『エクソダス:神と王』のシガーニー・ウィーバー、『虚栄のかがり火』のメラニー・グリフィス競演!
●ソフト版吹替音声に加え、新たにテレビ朝日「日曜洋画劇場」版吹替音声を収録!

※日本語吹替音声 計約97分(テレビ朝日版)
※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。
※本作品には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

114分 2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1ch (ロスレス)
2.英語 ドルビーデジタル 2.0ch サラウンド
3.日本語 DTSデジタル・サラウンド 2.0ch <VHS/DVD版>
4.日本語 DTS-HDマスター・オーディオ 1.0ch (ロスレス) <テレビ朝日版>
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/ビスタ・サイズ
MPEG-4 AVC

※ブルーレイディスクのみの収録特典
●オリジナル劇場予告編集
−オリジナル劇場予告編A
−オリジナル劇場予告編B
●TVスポット集 ※
−TVスポットA
−TVスポットB
−TVスポットC

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント