猿の惑星:新世紀(ライジング)
Dawn Of The Planet Of The Apes

全米初登場No.1大ヒットのSFアクション超大作!
共存か、決戦か。

FOX2014年度作品 /  

キャスト&スタッフ

シーザー…アンディ・サーキス(小原雅人)
マルコム…ジェイソン・クラーク(宮内敦士)
ドレイファス…ゲイリー・オールドマン(安原義人)
エリー…ケリー・ラッセル(佐古真弓)

監督:マット・リーヴス
脚本:マーク・ボンバック
脚本・製作:アマンダ・シルヴァー/リック・ジャッファ
製作:ピーター・チャーニン,p.g.a./ディラン・クラーク,p.g.a.

●字幕翻訳:菊地浩司 ●吹替翻訳:栗原とみ子

ストーリー

あれから10年後――。天性のリーダーシップを備えた猿のシーザーは、より勢力を拡大し、手話と言語を操る猿たちは、森の奥に文明的なコロニーを築いていた。一方、約90%が絶滅した人類のわずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角に身を潜め、希望なき日々を過ごしていた。そんなある日、人間たちがエネルギー資源を求めて猿のテリトリーに足を踏み入れたことから、一触即発の事態が勃発。シーザーと生存者グループの穏健派マルコムは和解の道を探るが、憎しみを抑えられない両陣営の対立は激化していく。共存か、それとも闘いか。最終決戦へのカウントダウンが刻まれるなか、シーザーは生き残るための重大な決断を迫られていくのだった……。

ポイント

●壮大なる<起源>から、想像を絶する<新世紀>へ。
あの衝撃のエンディングから10年後……。地球の支配者を賭け、猿と人類の戦いが始まる。
●驚愕の映像革命! スケールアップしたアクション、さらに進化したCG&本物よりリアルな感情表現を可能にした新次元の映像と、心揺さぶるストーリーが空前絶後の興奮と感動を呼ぶ!!
●シーザーを演じるのは前作に続きパフォーマンス・キャプチャーの第一人者アンディ・サーキス。そして『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェイソン・クラーク、『裏切りのサーカス』のゲイリー・オールドマン、『M:i:III』のケリー・ラッセルが共存と対立のはざまで揺れる人間の苦悩を体現する。

収録特典

131分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●『エクソダス:神と王』最新情報
 ・プレビュー映像
 ・予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント